2017
03.28

甘~い誘惑

Category: 出逢った野鳥
ヒヨドリが木の幹にくちばしをつけて・・・

DSC_1423-3.jpg

樹液を味わっていました。甘い物好きですからね^^アカゲラ林ではない、この林では春が早く、もうクルミの木に樹液がしみ出していました。ヒガラも

DSC_1439-3.jpg

おいしかったよ
DSC_1449-3.jpg

ヤマガラも

DSC_1458-3.jpg

ハシブトガラも。かわるがわるやってきて樹液を味わっていました。今回はシマエナガが見られなくて残念だけど、また機会があるでしょう。

DSC_1469-3.jpg

キクイタダキと

DSC_1500-3.jpg

マヒワは樹液に興味がないのでしょうか?

DSC_1494-3.jpg

甘~い誘惑にも誘われなかったようです^^


Comment:8  Trackback:0
2017
03.23

ご近所にお客さま到着

Category: 出逢った野鳥
今シーズンもやってきました!ヽ(‘ ∇‘ )ノ
この場所でざっと数えてみたら、オオハクチョウ約70羽、マガンが約30羽でした。

DSC_1677-3.jpg

みなさんお元気そうでなによりです^^

DSC_1651-3.jpg

DSC_1665-3.jpg

・・・が、ロケーションがよろしくないです。よりによって、堆肥と残雪のなかとは・・・。食べ物を探すにはいいのでしょうけど。一本向こうの農道にあるデントコーン畑にはもう雪がなかったのに、なぜかそちらには行かないんですね。

DSC_1658-3.jpg

小さな鳥がいました。ヒバリのようです。これも初。オオハクチョウ、マガンたちと一緒に渡って来たのでしょうか。
暗くなってきたので帰ろうとしたら、なんと!同じ場所に、タンチョウも2羽!!
足輪はつけていないようです。タンチョウは越冬組ですね。
この頃遠出してもさっぱりだったのに、ご近所でこんなにまとめて出会うとは・・・orz

DSC_1682-3.jpg

タンチョウたちはモロ堆肥の前にいて、ますますロケーションがよくないです・・・。
このあと、オオハクチョウのいる方へ移動していきました。

この日の夜から雪が降り、積雪20センチほど。
翌日、数が減っていましたが、まだここに残っていました。
白 on 白になって、これもまぎらわしい。

DSC_1783-3.jpg

・・・と思っていたら、一生懸命、食べ物を探しているうちに、白くなくなってた^^;

DSC_1781-3.jpg

やっと到着したオオハクチョウやマガンたち。これからあちこちで、こぼれたデントコーンを食べて休んでいくのでしょう。ゆっくりしていってください。
・・・でも、この積雪でまた畑が覆われてしまったから、早くも他へ移動かなぁ。
まだいるかな?と、つい毎日見に行ってしまいます。

PCが壊れて、ネットにつなげなくなり、相方の借り物PCで更新。写真のソフトは壊れた方に入ってるし、写真のデータは外づけHDD。相方のPCでは画像を見ることができないし、ネットにつなげるのはこちらだけ。・・・ということで、とても複雑な作業を強いられています (ノД`)・゜・。


Comment:6  Trackback:0
2017
03.05

今シーズンはいちどだけ

Category: 出逢った野鳥
もうじき近所にオオハクチョウやマガンがやってくるから・・・などと言ってみたものの、
やはり会いたくなって出かけました。
いつもの場所は工事中で除雪されていないため、街に流れる川に行きました。
ここは市民のみなさんに親しまれているオオハクチョウなので、間近で見られるのが嬉しい。

DSC_1142-3.jpg

マガモだって、野生だとこんなに近くで見ることは出来ません。

DSC_1157-3.jpg

きょうだいかな。ぴったりくっついています。

DSC_1138-3.jpg

カキカキ。

DSC_1136-3.jpg

しばらくすると、家族連れがやってきて、パンを撒き始めました。
遠くから、たちまちオオハクチョウやマガモたちが押し寄せてきます。

DSC_1166-3.jpg


DSC_1171-3.jpg

あとはもう、大騒ぎです。早々に立ち去りました。
そうか、私は何も持っていなかったので、だんだん遠くへ離れていったのだとガッテン!
(そのときの光景↓)

DSC_1131-3.jpg

このときは24羽のオオハクチョウと、たくさんのマガモの群れが見られました。
他のカモは混じっていませんでした。


Comment:2  Trackback:0
2017
01.11

十勝のヤマガラ

Category: 出逢った野鳥
エゾモモンガ、エゾフクロウ、シマエナガときて、次がヤマガラ?な~んだ、と思われるかもしれませんが、私にとっては、十勝に来てから3年目、ようやく写真に収めることができた、レアな出会いだったのです。十勝でもあちこちにいることは聞いていましたが、私がそういう場所を頻繁に訪れなかったので、今になってようやく会えただけなのですが^^;

DSC_9951-3.jpg

3年ぶりにじっくり見るヤマガラ。北海道で再会できて、嬉しい^^

DSC_9976-3.jpg

ゴジュウカラが隠していたのを取って食べてるし・・・^^;

DSC_9993-3.jpg

今日見られたのは2羽。ヤマガラらしく、ずうずうしく・・・いえ堂々と目の前に現れてくれました。

おいおい、冗談じゃないぜ!
DSC_0024-3.jpg

よそ者に盗み食いされちゃかなわないよ
DSC_0026-3.jpg

十勝、道東ではまだ数少ないヤマガラ。ゴジュウカラには申し訳ないけど、そのうちあちこちで、ヤマガラが我がもの顔で飛び回るようになるのだろうなぁ。隣町でも見ているので、アカゲラ林に来るのも、そう遠くないことかも。そうなると、こんなせまい林では、ほかの鳥が営巣する妨げになってしまうかもしれません。


Comment:6  Trackback:0
2017
01.05

逃げるお年玉 

Category: 出逢った野鳥
新年早々かわいいお年玉、頂きました!シマエナガちゃんです。

DSC_9905-3.jpg

ボケた・・・orz
肝心の正面顔はボケまくり、あとはおかしなポーズばっかり撮れました。
首の角度にご注目^^; エクソシスト?!(古)
DSC_9910-3.jpg

90度幹にとまっている・・・のではなく、上の枝からぶら下がっているんですよ~。

DSC_9916-3.jpg

90度まるもふ団子。
 
DSC_9919-3.jpg

カシワの葉よりこんなに小さいのが、ぴゅんぴゅん飛び回るので、お手上げです・・・。
↓このあとの写真には、何も写っていませんでした。

DSC_9920-3.jpg

ウチに来ているシジュウカラとは別の群れが、最近シマエナガを連れてくるようになりました。毎日ではありませんが、だいたい決まった時刻に通過しているようです。
アカゲラ林滞在時間約5分。シャッターチャンスが短かすぎ!!orz
お願い、また来てね~ ヾ(´Д`、)


Comment:6  Trackback:0
back-to-top