2014
05.20

ひねもす(終日)

すっかりご無沙汰いたしました。いや、畑とか山仕事が忙しくて・・・などという理由ならよかったのですが、わたくし、ゴールデンウィーク明けから1週間、ひたすら寝て暮らしておりました。今、春から初夏へ、一番輝くときに、畑仕事がこれからというときに、何年ぶりかに、 フルコースの風邪 をひいたのでした orz いま、こちらの小学生のあいだですごくはやっているのだそうです。小学生って・・・orz

予定していた探鳥地にも行けず、20間道路の桜並木にも行けず、とほほ~な春でした。
引越だの葬式だの援農だのの、濃すぎるスケジュールがたたったのだと皆さんに言われ、それでもなぜか毎日のように料理の差し入れを頂き、ありがたく生き延びました。こんなこと、岐阜(あくまで私のいたところ)では絶対にあり得なかった!
畑仕事も、畑地を耕してはあったものの、ご近所のかたにお願いして種を植えていただきました。おつきあいが濃すぎるおかげで、ほんとうに助かりました。そして、私がなんとか風邪から立ち直りつつあったある日、相方が高熱。「私もこんなだったのか」と、傍らで見守る日々がはじまってしまいました。・・・継続中。今も相変わらずいろいろなひとが訪ねてきてくださいます・・・。今日は富良野のおみやげ「へそのおまんぢう」を頂きました。

ひたすら布団にくるまって寝汗をかいていたこの1週間のうちに、林がどんどんに緑に変わっていきました。よもぎ餅も、ウドの天ぷらも、食べ損ねました。ワラビももう出ています。いちど高熱を出すと、体力がなかなか回復しないので・・・焦る!!「来年があるさ」「もうずっとここにいるんだから」と慰められましたが、私は あきらめきれません 
まだふらつきますが、ワラビを取りに行こうと思います。←往生際悪ッ!!

お口直しに、オオバナエンレイソウをお送りします。

P1150827-2.jpg

観光地でもなんでもないところなので、手入れもされず、そのうちコバイケイソウやスイバなどに埋もれていってしまうので、見られるのはわずかな間です。花が咲くまで10年もかかり、貴重な植物として各地で保護されているのですが、じつは逞しい花です。(これは15日頃、病院に行く途中、無理矢理撮影。)

P1150826-2.jpg

まだまだ、身動きとれない日々が続きそうです。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/98-631d822c
トラックバック
コメント
そうだったのですか
焦ってしまいますよね
十勝に戻られてから野良仕事やら笹の下草刈りがアップされてないのでまだ早いのかなと思ってました。

もう大丈夫ですね


バニーdot 2014.05.21 07:35 | 編集
バニーさん
こんにちは、ようやくこちらに来たのですが、着いた早々いろいろあって今は二人で休養中です^^;
最初は焦りましたが、昨年下草刈りをしておいたので、スズランやイチヤクソウなどが順調に増えていました。
枯れ葉を取り除いておこうと思ったところで風邪を引いたのですが、きゅうに冷え込んだので、取り除かなくてよかったと思いました。まだ相方が寝込んでいるので、林での作業はしばらくできません。
私だけ、どこかに鳥見に行きたいともくろんでいるこの頃ですが、私のほうも、まだ本調子ではないんですよね。こちらの気候に、身体がはやくなじむようになりたいものです。
min628dot 2014.05.22 17:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top