2014
05.08

早春の花

Category: 周辺自然観察
エゾエンゴサクを見に行くと、林の周囲の農道や峠の道ばた、小川のほとりなどで、ほかの植物も春の息吹に目覚めていました。エゾノリュウキンカが咲き出すと、水辺が華やかになります。

P1150792-2.jpg

・・・農道脇の水路なんですけどね。「六花の森」(中札内にある六花亭の公園)にはみごとな群落があるのですが、こうしてひとつ、ひっそり咲いている姿も美しいです。

P1150793-2.jpg

帯広市の緑が丘公園には、野草園があります。買い物ついでに覗いてみると、カタクリの群落が見事でした。

P1150729-2.jpg

貴重なシラネアオイも咲いています。

P1150727-2.jpg

アズマイチゲの清楚な姿。風が強かった・・・。

P1150733-2.jpg

白い花のミヤマエンレイソウも、もうここでは咲いていました。アカゲラ林のそばにもオオバナエンレイソウの群落があるのですが、まだまだ咲いていません。

P1150736-2.jpg

ニリンソウもたくさんありました。まだ咲き始めのものをみると、花が一輪だけ咲いています。ふたつそろって咲いている写真はよく見るのですが、こうして時間差で咲いていたのだなぁ、と初めてわかりました。

P1150746-2.jpg

「六花の森」は有料ですが、こちらの野草園は無料で入れます。手入れのされた花壇のようには咲いていませんが、いろいろな植物が一緒に咲いているところは自然で、折にふれて訪れると花のないときの姿もよくわかります。
観光客はツアーで「六花の森」に案内されるので、ここはあまりひとがいません。こうした花は、こちらではどこにでも咲いているせいでしょうか。それでも、エゾノリュウキンカは北海道ではよく見られても日本全体では希少ですし、シラネアオイも限られた場所にしか咲かないと聞いています。
ゴールデンウイークなので、隣接している動物園のほうは大人気でした^^

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/96-55da7fe0
トラックバック
コメント
今年の帯広は桜が咲くのも早かったようですね(^^)
過去の記事ですが、発育の良いエゾエンゴサクが羨ましいです。
こちらは小さくて低く、もやしっ子ですよ(^^;)
桜はもちろんオオバナエンレイソウもまだ咲いてません。
minさん根室にきたから風邪ひいちゃうかも(^m^)
ayumidot 2014.05.08 15:53 | 編集
ayumiさん
こんばんは、そうなんです、桜、去年は1週間遅く、今年は1週間早いそうです^^;
エゾエングサクは全道で咲いているのですね。こちらでも、海に近い吹きっさらしの場所に咲いていた花は小さくて、寒そうでした。
まだ春浅いなぁ、と思っていましたが、根室はまだ冬景色~♪なんでしょうか?また根室にも行ってみたいです。あ、もう少し暖かくなってからにします・・・。
min628dot 2014.05.08 20:00 | 編集
おはようございます。
早春に咲く可憐なお花たちが可愛いですね。ひっそり咲いている姿に癒されますね。
雪が融けると一気に春が来た感じですね。楽しそうで、あちこち出かけられたくなりますね。
エゾと名がつくと、やはりちょっと違うようです。豪華な感じがします。
これからアカゲラの林で咲く、オオバナエンレイソウも楽しみですね(*^^*)
kogamodot 2014.05.09 08:53 | 編集
kogamoさん
こんばんは、少しずつリアルタイムに近づいてきました。本州にもエンゴサクという花があるのを知らなかったです。見たことがなかったので・・・。エゾがつけば、そうでないのもあるということですよね^^;
立山には咲いているのでしょうか。こちらのひとは、花をてんぷらにしたり、葉をおひたしにして食べたりすると言っていました。私はいつまでも見ていたいから、食べる気にはならなかった。来年くらいには食べているかもしれません(笑)
今、刻々と風景が変わり、花が咲いていく時期なので、あちこち出かけたい気持ちはあるのですが、仕事が山のようにあるのでなかなかそうもゆきません。あいかわらずほぼ定点観測になりそうです・・・。
min628dot 2014.05.09 21:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top