2014
05.07

エゾエンゴサク

Category: 周辺自然観察
去年こちらへ来たとき、旭川市の公園で、まるで青い絨毯のように群生している花の写真を見ました。
それは、エゾエンゴサクという早春の花だとわかりました。

P1150676-2.jpg

そのとき、来年は旭川へ行って、この花の絨毯をぜひ見たい、と思っていたのです。ところが、思いがけないところで、まるで想像していなかった場面で、私はこの花と出会うことになりました。

お葬式のすんだ翌日、地域で清掃がありました。道路脇のごみや空き缶、ペットボトルなどを拾って袋に入れて持ち寄り、分別したうえで集積場に積み上げます。道路からおおきく窪んだ側溝の中には、たくさんのゴミが落ちていて、携えていた袋はすぐにいっぱいになってしまいました。

P1150679-2.jpg

コラ!!北海道はでっかいゴミ箱じゃないぞ!!

という渾身の抗議を叫んでおきます。
そこでゴミと一緒にみつけたのが、

P1150680-2.jpg

なんと、エゾエンゴサク!!!
よりによって、ゴミ拾いの最中とは・・・はじめまして・・・。

P1150681-2.jpg

しかもこんなに身近にあったなんて。(去年は清掃の時期まだこちらにいなかった)
それから私は、いろいろなところにエゾエンゴサクを探し求めました。
ヒミツの原生花園では、まだ冬景色の中、エゾエンゴサクだけが、葉も紫のまま寒そうにちいさな花を咲かせていました。

P1150716-2.jpg

ところが、同じ頃、日当たりのよい帯広の公園では、葉も花もおおきくのびのびと咲き誇っていました。おなじエゾエンゴサクなのに・・・。

P1150745-2.jpg

P1150743-2.jpg

こちらは帯広の別の場所で。・・・おっと、エゾリスくん、バードテーブルで失敬していますね。

P1150762-2.jpg

もとい、こちらは絨毯のように・・・とはいかないけど、自然に増えてたくさん咲いているところがよかったです。

P1150758-2.jpg

梅の花と。こちらでは梅と桜がいちどに咲きます。さらに、その下でエゾエンゴサクとニリンソウが咲き誇っていました。

P1150759-2.jpg

昨年より少しでもはやくこちらに来ることが出来たので、ようやく目にすることが出来たエゾエンゴサク。公園の暖かい日だまりの中で咲き誇るエゾエンゴサクはとてもきれいでしたが、私は側溝の枯れ草の中に咲く姿も、ほかに咲く花もないなかで、つめたい海風に吹かれながらじっと耐えている姿も、美しくて印象的だと思いました。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/95-1a3adbb4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top