2013
06.21

傷ついた?キビタキ

Category: 出逢った野鳥
このところ、曇りの日が多く、薄ら寒い日が続いています。アカゲラ林は、町より気温が低いようです。
仕事の手を休めて、中札内にある「六花の森」を散策してみました。ハイシーズンは混み合うそうですが、オオバナノエンレイソウの花がおわってしまったところなので、人影はまばらです。自然の林の面影をそのままに、手入れされた場所に野花が咲いています。

P1120287-2.jpg

・・・というようなことを書くはずでしたが、思わぬところでキビタキを見つけ、花のことが吹っ飛んでしまいました。こんなところに?!

P1120305-2.jpg

展示室になっている建物の窓辺です。観光客が少ないので気がつく人はほとんどいなくて幸いでした。よく見ると目の上、血が出ているようにも見えます。ガラスにぶつかったのでしょうか。

P1120311-2.jpg

展示室の中から。くちをあけて呼吸しています。

P1120318-2.jpg

東南アジアからはるばる北海道までやってきたキビタキ。ここへきてアクシデントに遭ってしまうとは・・・。

P1120320-2.jpg

しばらく見ていましたが、人がきたのでその場を去りました。元気になってどこかほかのところへ飛んでいってくれたらいいのですが・・・・。六花の森に、電話で問い合わせをしてみました。たいへん丁寧な応対で、ガラスに鳥衝突防止の対策を考えてみます、とのことでした。

P1120316-2.jpg

ここは季節ごとにつぎつぎ花が咲いていくので、シーズンパスポート(1000円)を購入しました。花はまた今度、ご紹介できればと思います。
関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/9-6d9ea7f2
トラックバック
コメント
こんにちは。素敵な見所がいっぱいですね。( ^^
そちらのお暮らしを満喫されていらっしゃるようで、良かったです。
こうして今の時期には珍しい鳥や素敵な風景を見せて頂けて、とっても嬉しいです。
可愛らしいキビタキは、目が充血しているようにも見えますね。
ぶつかったガラスを見ていたのでしょうか?早く回復して、元気に飛んで行けてるとよいですね。
>ガラスに鳥衝突防止の対策を考えてみます、とのことでした
お電話で、お話をされてよいことをされましたね。
簡単なシールのようなものでも効果があるようですから、対策をしてもらえると、他の鳥にも衝突の被害が避けることが出来ますね。
もうキスゲが咲いているのですね。山菜の後は、お花がいろいろ楽しめそうですね。(^^♪
kogamodot 2013.06.22 10:47 | 編集
kogamoさん
こんにちは、コメントをありがとうございました。
まだ見るもの聞くもの珍しいばかりなので、ちょっと浮ついてると思いますが、お許しください。
ここへきてはじめての「観光」をしてきました。「六花の森」では、伊吹山に登って見ていた花が平地に咲いているので、山へたどり着いて、やっと見られるときより感激が薄いかもしれません。それでも、花の美しさは変わらないので、咲いていると嬉しいです。
ここはなるべく自然に近い環境で手入れしてあるので、たくさんの花が見られました。このときはクリンソウ、チゴユリ、エゾゼンテイカ、ヒオウギアヤメ、エゾフウロなどが咲いていました。でも、私は小さくて白い花が好きなので、データを見たら、カラマツソウやクルマバソウのような小さな花ばかり撮っていて、派手な花は、あまり撮っていませんでした(汗)
キビタキの目、充血しているのですか?!さすがkogamoさんです。気がつきませんでした。その後が気になりますが、また近いうち行ってみようと思っています。

min628dot 2013.06.22 17:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top