2013
10.23

シロハラゴジュウカラの冬支度?

Category: 出逢った野鳥
そろそろ初霜のこえも聞かれるようになったこの頃です。
みんな冬支度に忙しそう。エゾリスはトチの実や、

P1130992-2.jpg

おおきな松ぼっくりから実を取り出して

P1140334-2.jpg

埋めております。

P1140331-2.jpg

おいらも負けてないぜ
P1140342-2.jpg

せっせと隠すんだぜ
P1140346-2.jpg

ほぉ~、シロハラゴジュウカラも貯食するのですか。

完了!!
P1140354-2.jpg

・・って・・・これ?!↓↓

P1140355-2.jpg

と、とても隠してるようには見えませんが・・・^^;

P1140002-2.jpg

ここにはイチイの実がたくさん生ってていて、シロハラゴジュウカラやシジュウカラの群れが来ていました。


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/81-5ce5de7d
トラックバック
コメント
シロハラゴジュウカラなんて鳥がいるの知りませんでした。
ゴジュウカラもまだ見たことないんで、木の枝を走ってる姿を
一度見てみたいですねぇ。

ところで私はリスも大好きです。
震災直後、避難所の同じ部屋(中学校の教室)に、
ペットのリスと一緒に避難してきた人がいたんです。
ケージに入ってましたが間近で見るのは初めてで、
その可愛らしさにだいぶ癒されましたね~。
そんなこともあってか、何となくリス好きです(笑)
カモミールdot 2013.10.24 00:17 | 編集
カモミールさん
確認ページにはタイトル記入欄があるのに、このテンプレでは出ないんですね?!いつも素敵なタイトルをつけてくれるのにごめんなさい!コメント欄の一行目に書いてくださると出ます。
シロハラゴジュウカラというのは、北海道にいる亜種らしいです。北海道の方に教えていただきました。ゴジュウカラは、岐阜では山の中の林に行かないと、私も会えなかったような気がします。
こちらでは林に毎日現れます。タテヨコ斜めに行動できるので、めまぐるしいです。近づいても余り逃げないので、撮影しやすいです。
エゾリスは、公園などに行くとよく見ます。あまり近づくと歯をむいて怒られます・・・。シマリスのほうがおとなしいのかな?
避難所に、リスがいたのですか。私も避難するときは、文鳥が一緒です。避難所に連れて行くのはどうなのかな、と思っていたのですが、癒されたらうれしいですね。
min628dot 2013.10.25 11:02 | 編集
こんにちは。
エゾリスさんの冬支度の様子、可愛いですね! 
老婆心ながら、土に埋めると雪に埋まってしまうのでは?と心配になりました^^;
でも隠し場所はちゃんと憶えているんですよね。尻尾がふさふさして、絵本の中にいるみたいです。
シロハラゴジュウカラは、本州とは違う、特別なゴジュウカラなのですね。
樹の隙間に隠したものが見えているのに、笑ってしまいました。意外と雑なんですね(笑)
イチイの鮮やかな赤い実がとってもきれいですね。実は甘いんですよね。一度食べたことありました。
生き物たちは皆それぞれに寒い冬を乗り切る工夫をしているんですね。えらいです。
kogamodot 2013.10.25 11:24 | 編集
kogamoさん
こんにちは、こちらでは冬支度がはじまっています。いまでは大手資本のスーパーがあるので本州から野菜も来るけど、私の近所の人たちは、畑を片付けると、これからは何も植えることができないので、大根や白菜、キャベツなどをたくさん貯蔵しています。マイナス20度くらいになるので、凍らないように室や地下室に貯蔵するそうです。ニシン漬けや白菜漬け、たくあん、キムチ、粕漬けなどの材料も、山積みで売られています。私も来年は漬けたいです。kogamoさんから教わったカブの漬物も、鮭で作ってみたいですね。
エゾリスは冬眠しないので、冬のあいだの食べ物を必死で集めていますね。雪の中から掘り出すのでしょう。シロハラゴジュウカラのは冬になる前に、別の鳥に食べられてしまいそうですね。
イチイの実、私も食べたことあります。真ん中の、黒い種は毒だと聞いたことがあります。鳥たちも食べないようにしているのでしょうか。
隠して(?)あったのは赤い果実だけでした^^

min628dot 2013.10.25 11:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top