2013
10.12

紅い風景

Category: 周辺自然観察
このところ雨が降らない限り、相方と毎朝散歩しています。(ここしかからだを動かす時間がないという事情も・・・)毎朝ちがう朝の風景を見ます。

P1140155-2.jpg

まだノビタキの気配があります。例年は9月末にくる霜が、今年はまだこないので、甜菜(てんさい)の畑は刈り取れず、デントコーンなどは、ゆっくり刈り取られていきます。
そんななか、日に日に増していく色があります。

P1140145-2.jpg

枯れていく風景のなかで、ひときわ目立つ色です。私は、柏の葉は茶色く色づくのだと思っていました。それしか見たことがなかったから。でも、はじまりは紅だったのですね。

P1140114-2.jpg

暗い林の奥にも

P1140156-2.jpg

春、白い花をつけていたエゾノコリンゴも、たくさん実をつけました。

P1140067-2.jpg

そして、林の中で親の敵のように抜きまくって闘った、あの宿敵ツルウメモドキも、実がついたら、こんなにかわいいじゃないか!

P1140154-2.jpg

宿敵の枝を切ってきて、家の中に飾りました。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/76-d88b2448
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top