2013
09.12

白いコ ビトたち

もう夏も終わろうとしているのに、林の下刈りがまだ終わりません(泣)
スズメバチも姿を見なくなり、脅威が消えたので、まだ手の入らないところへ切り込みました。・・・・なにこれ?

P1130833-2.jpg

・・・ていうか、またきのこなんですが・・・。雨あがりだもんな。どうせ毒でしょうし。
あれ?

P1130835-2.jpg

一列に並んでる。小人の行進みたいです。どこまでいくの?

P1130836-2.jpg

はるか向こうまでつながっているのがわかりますかぁ~?その距離およそ、3メートル。・・・長ッ!!

P1130834-2.jpg

ウスキモリノカサというきのこらしいです。若いうちはたべられるようなことも書いてありましたが、「デスエンジェル」(ドクツルタケ)にあまりに似ているため、とうてい食べる気にはなりませんでした。「食毒不明」としている図鑑もあったし・・・。しろうとは、まず白いきのこは食べないほうがよさそうです。行進の先に、ドクツルタケも一本みつけましたしね。それにしても、ダジャレきのこシリーズ、そろそろ疲れてきたなぁ・・・。(エッ!そうだったの?というひとはスミマセン、聞かなかったことに・・・)

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/68-50fba5d7
トラックバック
コメント
キノコは毒キノコも可愛いですよね
これからは美味しいキノコもニョキニョキ出てくるんでしょう

去年私も京都北山の奥深い森にキノコ採りに連れって貰って
なめたけがいっぱい収穫しました

その美味しいことやっぱり天然のものは違いますね
山の斜面を登ったり下りたりかなりハードでしたが
収穫があるから楽しかったです。

森の手入れ頑張ってますよね
何坪ぐらい管理するのですか
バニーdot 2013.09.13 07:32 | 編集
バニーさん
毒きのこに囲まれた生活をする私などより、よほどすばらしい山暮らしをおくっておいででございます。ブログとかはなさらないのですか?ここで聞いてるだけなんて、もったいないような・・・^^;
ちなみに、このあと別の場所で、5メートルの長きにわたるウスキモリノカサの行進をみつけました。でも、食えないから。
夫さんに「ウチの林って、どのくらいの広さなの?」ときいてみました。「4500坪くらいじゃね?」との返事。卒倒しそうになりました。まだまだ終わりそうにございません(泣)
min628dot 2013.09.13 16:02 | 編集
林の草刈りって大変でしょうね。お疲れ様です。
だいぶ涼しくなって作業は少し楽になりましたか?

“デスエンジェル”ってなんかかっこいい名前ですw
でもやっぱり怖そうなイメージですね。
いや、でも綺麗です、このキノコ。
この白いキノコが延々と続く獣道って神秘的で妄想ムードに入ってしまいました。
夜中になるときっとこのキノコ、青白く光ってますよw
その光を頼りに奥へ奥へ進んでいくと・・・・おお!大きな鍋にたくさんのデスエンジェルが。それをかき回しているのはなんとminさん・・!
「素晴らしいエキスができるんだよ・・・」と笑っているのです!(←なぜか魔女に・・・汗。すみません~逃)
Simcodot 2013.09.13 19:24 | 編集
simcoさん
楽しいコメントありがとうございます。脳内メルヘンイメージしてしまいましたよ。でも、夜は真っ暗闇なので、怖くて林に入れないっす・・・。うひひひ「魔女」と言われて、地下室にほうりっぱなしになっているミントを思い出し、ようやく引き上げて密封容器に入れることにしました。ありがとうございました。ミントを干すところもかなり魔女でしたが、ドクツルタケを煮るとは思いつかなかったわ。(←あたりまえじゃ!!)たしかに煮るほど生えてたな(笑)でも、これほんとうに恐ろしいきのこで、一本で致死量なんですって。ヨーロッパなどでは恐れられてるそうです。デスエンジェルって、ゲームにでも出てきそうだけど・・・。
ウスキモリノカサも真っ白できれいでした。でも、行列のゴールにドクツルタケをみつけたときは、なんのオチだと思いました(汗)
min628dot 2013.09.14 09:58 | 編集
先日、柳生博氏の八ヶ岳生活をテレビで見た時、
スズメバチの対処として、ペットボトルに水や砂糖(?)を
混ぜた液体を入れて森のあちこちにセットしてましたよ。
材料や配分は忘れましたが、震災後にハエ取り用に
紹介されてたのとほとんど同じような物だと思います。
気休めにしかならないかもしれないけど、手軽にできるうえ、
結構ひっかかってくれるみたいなので試す価値ありかも?

ダジャレは文化です。ダ・ジャ・レ、ダジャレ(´人`)
カモミールdot 2013.09.16 00:08 | 編集
こんにちは。下草刈り大変ですね。お疲れ様です。
白いキノコが遠くまで続いて、小人さんたちが歩いて来るみたいです。
可愛い森の妖精のようですね♪
毒がないと言われても心配だから、写真に収めるだけにした方がよさそうかもですね。
台風の影響が気がかりです。そちらは寒さも少しずつ感じられるようになったのでしょうか?
雨の日も多いのでお気をつけてください。
kogamodot 2013.09.16 09:23 | 編集
カモミールさん
台風は過ぎましたか~?いま、こちらでは次第に風雨が強くなってきました。雷も鳴っております。イヤイヤ~、来た。でかい台風が北海道まで。被害のなかったことを祈ります。
スズメバチ、どうやら、大きな巣にはならず、どこか他へ移動したようでした。この台風ガ過ぎると一気に秋になると予想しているので、とりあえず脅威は去ったと思います。なるほど、そんな方法があるのですか。うわっ!!思わずボトルいっぱいになったスズメバチを想像してしまいました。どうすればいいのかわかりませ~ん。
ダジャレも、カモミールさんみたいにうまくいけば、文化ですが・・・。
min628dot 2013.09.16 17:21 | 編集
kogamoさん
こんにちは、ご心配と、ねぎらいのお言葉ありがとうございます。下刈りは台風で中断しましたが、林の中をかなり水が流れているので、乾くまでしばらくかかりそうです。そしてまた(毒)きのこがにょきにょきと生えてくるのでしょう・・・・。
きのこも、いろいろなものが出るようになると、興味がわいてきます。森の朽木は、きのこによってしか分解されない成分があるため、きのこはまさに「木の子」。森の再生にも欠かせない一員なのですね。・・・たとえ毒きのこでも・・・。
きのこはまず食べないですね。写真に収めるだけにしています。ひたすら下草を刈っているだけの時間に、きのこに出会えるとちょっとうれしいです。ええ、たとえ毒きのこでも・・・(哀)
min628dot 2013.09.16 17:30 | 編集
4500坪とは素晴らしい。
手入れは大変でしょうけど素敵なアカゲラの林を想像しています。リスの宿カンタベリーの近くでしょうか

写真お見せできなくて残念ですが
先々日主人が草刈りをしていて見つけたのですが30センチもある卵のようなキノコ。
ダチョウの卵だったら30センチはあるのかな?
大きくてビックリ。遠くから見たら頭蓋骨にもみえました
ネットで調べたらオニフスベというホコリタケの仲間らしいです。
バニーdot 2013.09.16 22:33 | 編集
キノコも魅力的な被写体ですね(^^)
私もついつい写真を撮ってしまいます。
といってもキノコに関しては全く無知なのですが(^^;)
白いキノコはブナピーだけにしておきます・・・(笑)
minさんの林、未開の場所があるようで、
これから何が現れるのかドキドキです。
ayumidot 2013.09.18 14:02 | 編集
バニーさん
それでも、半分以上、なんとか終わりました。よぉし、あと少しだっ!!(←自分に)場所については、申し訳ありませんが一切コメントできませんのでご容赦ください。カンタベリーハウスは、六花の森の近くなので、知っていますよ。
オニフスベ、私も岐阜で見たことあります。形がオシリそっくりだったので、勝手にオシリダケと呼んでましたっけ。・・・またオシリの話になってしまった・・・^^;
min628dot 2013.09.18 15:05 | 編集
ayumiさん
私、デスエンジェル見てからは、もう白いきのこは、ブナピーもだめかも(笑)きのこはほんとにおもしろくて、みつけると仕事そっちのけで写真に撮っています。白いきのこたちは、もうあとかたもなくなっていました。そうなんです、きのことの出逢いは一期一会。一日で消えてしまうものもあるので・・・。季節ごとにつぎつぎ違う種類が生えてくるため、もう図鑑ができそうなくらい写真が溜まりました。
台風の後、また得体の知れないきのこがたくさん生えていました^^;あとから図鑑やネットで調べても、名前が特定できないきのこがたくさんあります。今、いかにもきのこらしい、おいしそうなにおいのする、キツネ色のきのこがたくさん生えているのですが、これも特定できなかったので、残念ながら食べることができません。色からして、キツネに化かされているとも限りませんからね(笑)
そうか、下草は半分以上終わったけど、まだ未開地が残っていたのでした・・・。これまで、鳥の巣や、シカのいた場所などが現れました。私もドキドキです。
min628dot 2013.09.18 15:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top