2013
08.30

ヒミツの原生花園 秋 その1

Category: 周辺自然観察
二日間、太陽が出ました。湿度も飛んでいって、とても快適です!クルマの上にお布団干し。午後から洗濯したら、夕方にはもう乾いていました。なんて気持ちのいい日だったことでしょう。あまりにもったいない晴天なので、午前中林の仕事をお休みして、6月に行った、近所の原生花園まで花を見に行ってきました。

前日の寒冷前線通過の余波でしょうか。海はまだ波が高く、どう、どうと絶え間なく打ち寄せる音が聞こえています。まず目に入ったのは、いちめんのツリガネニンジンでした。エゾカンゾウやヒオウギアヤメの華やかさはありませんが、秋の訪れを感じました。

P1130709-2.jpg

あっ、ノコギリソウ。ayumiさんのブログで見た、ピンクのノコギリソウが脳裏に浮かびました。道外から来たら、ぜひ見てほしい、といっていた、キタノコギリソウ?!

P1130699-2.jpg

花の中心に、また花が密集しているような・・・。ayumiさんの写真ではもっと繊細に見えましたが、ひとつの花のおおきさは5ミリくらいあります。思ったより大きい。

P1130752-2.jpg

こちらもいちめんに咲いています。オグルマソウと。

P1130726-2.jpg


キイチゴと。今、ここでいちばんたくさん咲いていた花かもしれない。

P1130701-2.jpg

キイチゴは、ナワシロイチゴかと思うけど、実がとても大きいです。さわるとぽろりと落ちるくらいのイチゴは甘い!少しだけ、頂きました。

P1130750-2.jpg

エゾノサワアザミ。花よりつぼみのほうが面白い形をしていました。

P1130716-2.jpg

ヒヨドリバナも満開です。ここはピンクがかったのが多かったです。

P1130715-2.jpg

海のほうへ行ってみます。続きます。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/62-2ba9ab4b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top