2013
08.23

プチ鳥見のつづき

Category: 出逢った野鳥
コサメビタキに遊んでもらったあと、きのこを見たりしてぶらぶらしていました。そこに現れたのは・・・やはりアカゲラ。行けば必ず会えるのでうれしい。
女の子かな?

P1130608-2.jpg

美人(鳥)さんです^^

P1130611-2.jpg

小鳥の群れの中にシジュウカラの幼鳥がいました。懐かしい♪

P1130606-2.jpg

コサメビタキか、もしかしたらキビタキ幼鳥?も、群れに混じっていました。

P1130604-2.jpg

群れは、エナガたちでした。早い早い!一瞬だけとまってくれましたけど、これが精一杯でした。

P1130601-2.jpg

・・・ あ! そうか、こちらで見るのはシマエナガなんだ!と気がついたのは、家に帰ってからでした。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/59-a5d61c64
トラックバック
コメント
本当にシマエナガは動きが速いので、なかなか私のファインダーにも収まってくれません(^_^;)
ところで、エナガとカケス、私は北海道版を先に見て、本家(?)を後から東北で見ましたが、本家のキリッとした顔に比べて、愛嬌のあるシマエナガやミヤマカケスの方が親しみがありますが、初対面の時の印象はどうでしたか(^_^)
なまけ者鳥見人dot 2013.08.24 07:07 | 編集
こんにちは、シマエナガ、じつは初見ではないんです。はじめてこちらへ来たとき(11月でしたが)街路樹のナナカマドに、たくさん群がっていたのです!驚きの出会いでした。今はもうその街路樹もなくなり、ナナカマドは数を減らす一方と聞きました。でも、林に住むようになってからははじめての出会いです。エナガは岐阜でもじっくり見られたことがありませんが(汗)どちらもやはりたまらなくかわいいですね。秋になったら林に来てくれるといいのですが、ここには実のなるナナカマドが一本しかなく、それもほとんど実をつけていません・・・^^;
カケスはまだ、どちらもじっくり見たことがないのです。去年は林にもミヤマカケスがいたということですが、今年はコムクドリに占領されたので姿がありませんでした。
min628dot 2013.08.24 09:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top