2013
08.17

ノビタキの変化

Category: 出逢った野鳥
十勝では、お盆が過ぎるともう秋、と聞きました。でも今日は気温と湿度がことのほか高く、本州の梅雨時のような気候です。おもしろいのでキノコばかりみていましたが、ふと周りを見ると、鳥たちの姿がますます見えなくなってきました。
いつもの散歩で、久しぶりにノビタキに会いました。先日は、ノビタキ姉妹でしたが、これはお兄ちゃん?

P1130490-3.jpg

まだ冬羽にはなっていないと思うので、♂の幼鳥かと思ったのですが・・・・(違っていたら、ご存知の方どうかご教示をお願いいたします・・・)
夏羽。花の上にとまってくれたら、定番の写真になったのですけど。

P1130428-2.jpg

・・・で、これはノビタキ♀??それとも幼鳥♂??

P1130486-2.jpg

ノビタキ♂は、夏羽、渡りの途中、冬羽など、あまりに変化するので、さらに幼鳥となるとさっぱりわからなくなってきました^^;

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/55-de6c4f62
トラックバック
コメント
本当に最近、暑いですね(^_^;)
これでも昔、40年ぐらい前は7月末に35度を超えていてもお盆を過ぎるとストーブが必要だったんですよ。
自分で書いていても今は信じられません(^_^;)
なまけ者鳥見人dot 2013.08.19 20:21 | 編集
なまけ者鳥見人さん
はい、今日も暑かったです~。湿度が高いのでたまりません。午前、午後と林の下草刈りをしましたが、汗だくになりました。もちろん、きのこもボコボコ生えていました・・・。
お盆を過ぎるとストーブ、というのにびっくりですが、それより驚いたのは、7月末に35度というところです。十勝って、そんなに暑いところだったんですか??!冬は氷点下20度だし、過酷な環境ですね。
min628dot 2013.08.19 22:08 | 編集
こんにちは。
お盆が過ぎたというのに、そちらもまだ暑そうですね。
キノコが出て来るのも異常な暑さの影響でしょうか?
今日はこちらは久しぶりに雨が降っています。もうしばらく残暑が続くのでしょうね。
お散歩で出会える、ノビタキさんが良いですね。
♂の夏羽は、惚れ惚れするような美しさです。
目がくりくりした可愛らしい幼鳥さんも元気な様子でなによりですね。
オオハナウドかな?大木に見えますね。( ^^
釧路を訪れた時に見た、大きなフキにも驚いたものでした。さすがにスケールが違いますね。
kogamodot 2013.08.21 09:34 | 編集
こんばんは、今年の夏、こちらではとにかく雨が多かったので、きのこがたくさん生えたようです。残念ながら、ほとんどが毒または食用に向かないきのこばかりみたいです。でも、見つけると面白くて、つい写真を撮ってしまいます。
ノビタキも、だんだん会えなくなってきて、寂しいこのごろです。オスのこの夏羽は、北海道だけで見られるそうですね。知らなかった。渡りでそちらに行くころには、地味な羽になっているのでしょう。
ハナウドは私の背より高くなります。蕗も、今では葉の直径が50センチ、高さも1メートルを超えているので、葉の下に入るとコロボックルになったような気分です。そういうのも、ぜんぶ刈り倒していきます。いま夏草の勢いを削いでおかないと、来春、夏強靭な夏草に行く手を阻まれることになるので・・・また明日も下刈りに行ってきます・・・。
min628dot 2013.08.21 20:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top