FC2ブログ
2019
08.17

青い花との出会い

標高の高い富良野岳では、もう秋の気配が漂っていました。白やピンクの花が終わり、黄色と紫、青の花との出会いが多くなりました。トリカブトの紫が、登山道中腹のあちこちに。
ダイセツトリカブトかと思ったのですが、エゾノホソバトリカブトのようでした。

DSC_0525 -5

DSC_0511-5.jpg

エゾヒメクワガタもあちこちに咲いていました。
小さな花だけど、群がって咲くので見応えがあります。

DSC_0573-5.jpg

DSC_0547 -5

花畑で。もう終わりかけのエゾツガザクラ、アオノツガザクラの向こうから、ひょっこりはん?

DSC_0555-5

ミヤマリンドウも花盛りでした。林のフデリンドウとは違って宿根草なので、大きな株に、たくさんの花つけていました。リンドウが大好きな相方が大喜び。こちらも、登山道のあちこちで出会いました。

DSC_0571 -5

DSC_0528-5.jpg

頂上付近の溶岩の上に咲くイワブクロとイワギキョウ。黒岳で見たものより、心なしか小さく見えました。ここにはコマクサも咲いていましたが、もう終わりかけでした。

DSC_0519 -5

エゾルリソウを見たかったのですが、今回は出会えず orz
安政火口の分岐点で、エゾオヤマリンドウの群落に出会いました。行きには(登るのに必死で)気付かなかった!こんなにたくさん見たのも初めてです。

DSC_0578 -5

DSC_0579 (1)-5

ホツツジ、イワヒゲ、エゾオヤマリンドウ、ミヤマリンドウ以外は、2017年8月の旭岳、黒岳でも見た花でしたが、多くは山に来ないと見られません。何度出会っても、嬉しい出会いです^^

ほぼ下山し終えたのは夕方でした。すると、あちこちのガレ場から、「ピィッ!」というナキウサギの声が響いてきました。たくさんのナキウサギの声に送られるなか、無事下山することができました。
途中気になった名もない池。横のガレ場からもナキウサギの声がしていました。

DSC_0540 -5

エゾシマリスとの出会いが、何度かありました。すぐ逃げてしまうので写真は撮れなかったけれど、めんこかったな〜 (* ´ ▽ ` *)
花だけでなく、鳥や動物との出会いも多く、楽しめました。

さぁ、今日も日帰りだ!頑張って運転するぞ〜、とコーヒーを飲んで眠気に備えましたが、疲れていたのに、二人とも気が高ぶっていたのか、あれこれしゃべりながら運転して、睡魔に襲われることもなく、無事に帰り着きました。

エゾオヤマリンドウは、二節目まで花がついたのも一部あり、エゾリンドウと迷いましたが、富良野岳ではエゾオヤマリンドウ の方が多く出たのでこちらにしておきました。変種が多いので、私などには同定できません。エゾリンドウとの混在だった可能性も?

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/536-16ce2241
トラックバック
コメント
たくさんの青い花との出会いが素晴らしいですね!!!
トリカブトやリンドウの花の濃い青さ引き付けられますね。
青い花はセラピー効果があると言われるので、見ていると気持ちが落ち着いて癒されます。
↓のフウロソウや立山に咲く花々と似ているものが多くどれも興味深く拝見しました。
北海道でもお山は別天地の感じがします。
昔、富良野に行ったことがありましたが、ジャガイモ畑から富良野岳が見えるんですね。
楽しませていただきありがとうございました。^^
kogamodot 2019.08.21 06:08 | 編集
こんなに沢山の植物が見られるなんて本当にうらやましいです。
前回の白ホツツジ、フウロソウや黄色いウサギギク、オトギリソウの花もそれぞれにいいなぁって。
今回シリーズ二回目もトリカブトの仲間やエゾヒメクワガタ、リンドウ、イワギキョウ、エゾオヤマリンドウ、ミヤマリンドウなど青い花がたくさん見られましたね。
苦労して山に登ると、こんな幸せな時間が待っているのですね。
もう登ることは無理なのでこちらで楽しませていただきました。
ナキウサギの声も聴けていい時間でしたね。
sage55dot 2019.08.21 10:38 | 編集
こんにちは。
ブログの更新楽しみにしてましたよ(^^)
富良野岳、私は登る自信がないのですが、
minさんよく頑張りましたね!
私も山に登る時は望遠レンズは諦めて
標準レンズだけにしてます。それでもしんどいですw

それぞれ花期が違うヒメエゾクワガタとツガザクラのコラボ。
奇跡を見せてもらいました。
私好みの素敵な空間です。

イワブクロ等がちょっと小さいのですね。
ニセコ山系のゴゼンタチバナも
小さくて弱々しいのばかりでした。
同じ花でも環境に寄ってちょっと雰囲気が違うのって
新鮮でいいですね(^^)




ayumidot 2019.08.21 14:33 | 編集
kogamoさん
今回は、花の色で2回に分けてみました^^
この日は気温が高く、夏らしい日でしたが、山の上でたくさん咲いていた青い花は、秋を感じさせました。
立山に登ったのも夏でしたから、同じようなラインナップだったかも。私はハクサンイチゲが忘れられないです。
北海道では本州の高山の花が平地で見られたりするのですが、やはり高山にしかない花もあって、それを見るのが楽しみです。kogamoさんも富良野へ行かれたことがあるのですね。私はあまり行ったことがなくて、今回も素通りでした^^;
下手な写真ですが、少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。
min628dot 2019.08.21 21:19 | 編集
sage55さん
しんどかったけれど、なんとか花を見ることができました^^;いつも目的の花には出会えないことが多いのですが、今回は思いがけずエゾオヤマリンドウやミヤマリンドウに出会えたので嬉しかったです。ホツツジも、初めて見た花でした。可愛いのでたくさん写真を撮りましたが、白い花は難しくて、失敗ばかりでした。
富良野岳は、一昨年黒岳で出会った方に「北海道の山はほとんど登ったけど、花を見るなら、一番良かったのは富良野岳」と聞いていたので、いつか登ろうと思っていました。へとへとですけど、また別の季節にも登ってみたい・・・けど。
ナキウサギは声だけでしたが、エゾシマリスは姿を見たので可愛かったです^^
min628dot 2019.08.21 21:26 | 編集
ayumiさん
はい、頑張りましたが、せっかく楽しみにしていただいたのに、写真が今ひとつで申し訳ありません^^;登山は荷物の重さがかなり影響するので、軽いカメラにしましたが、それでもしんどかったです。
夏の花は、頂上付近ではもう終わっていたので、あとちょっとで頂上、だったけれどそれ以上行きませんでした。後で、カミホロカメットク方面へ少し行ってみれば、エゾルリソウに出会えたかも、と思い、残念でした。
この場所だけは、なぜかまだ夏の花が残っていたのです。枯れた花もあるけど、一緒に撮りました。私もいろいろな花が咲いてるところを見るのが好きなので。旭岳のイワブクロは大きくて立派だったのに、ここでは少し小さく見えました。頂上付近で見たのはこれと、終わりかけのコマクサでしたが、コマクサは、大きくて立派な株でした^^
min628dot 2019.08.21 21:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top