FC2ブログ
2019
07.27

黄昏時のノビタキ一家

Category: 出逢った野鳥
このところ、急に気温が上がってきました。日中の暑い時間帯は、鳥の声もせず、静かです。昨日は、ノゴマが夜になってから鳴いていました。暑いの、苦手なんですね。
今日も、夕方になると、聞こえてきたのは・・・・ま、私が近づいたので警戒音なんですが。農道のノビタキ一家の皆さん、すみません。お母さん、子育てお疲れさまでした。

DSC_5813-5.jpg

まだ夏色をしているお父さんはイケメン。

DSC_5817-5.jpg

もう1羽のお父さん。あたりがだんだん暗くなってきちゃった。

DSC_5824-5.jpg

幼鳥きょうだい。2羽のうちの1羽です。

DSC_5827-5.jpg

まだ幼いように見えますね。

DSC_5826-5.jpg

この子はお父さんと一緒。

DSC_5834-5.jpg

・・・なんだけど、ピントは1羽ずつになっちゃった。

DSC_5839-5.jpg

曇り空ばかりだったのに、気温が上がったためでしょうか、急に夏の花が咲き始めました。トモエソウ にギボウシ、サビタ。ツリガネニンジンも、萩ももう咲いちゃった?!なんだか早いような・・・もう夏が終わってしまうような・・・(´д⊂)
明日からは晴れ間が増えそうですが、たちまち猛暑になりそうです・゚・(つД`)・゚・

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/532-f59134e5
トラックバック
コメント
ノビタキの家族が、可愛らしいですね❣
お父さんはイケメン、お母さんは朝しそうです。
ヒナは、両親や大きな植物に守られすくすく育つことでしょう。
ツリガネニンジンやいろいろ花々が咲いて来たんですね。
こちらは梅雨が明けた後は37℃の猛暑で、昨日は雨が降ったりして不安定な天気です。
植物も咲く時期に迷ってしまいそうですね。(?_?)
kogamodot 2019.07.28 05:50 | 編集
kogamoさん
先日とは反対側にある農道の、ノビタキファミリーです^^こちらの方がまだ幼鳥が幼くて、親から食べ物をもらっていました。合わせると4つの家族がいたことになりますね。昨年まであまり農道に行かなかったので、今年は久しぶりに会えて嬉しかったです。
林の中の花は、青空が出て明るくなってから写真を撮ろうと思っていましたが、外はもう気温が28℃超え・・・^^;まだ湿度が高いので、ダニが怖くて入れません。
猛暑が来るのは梅雨明け10日、と言いますね。こちらも今まで梅雨のような気候だったので、今日から太陽が照りつけて、猛暑日です(;´Д`A でも、さすがにそちらの37℃は厳しい!どうぞ熱中症にお気をつけて・・・って、自分もかぁ。
立山へ行かれたのですね!後でゆっくりお尋ねして拝見したいです!

min628dot 2019.07.28 08:46 | 編集
ノビタキ一家が乗っているセリ科の花は何でしょうか?
可愛い写真がうまく撮れていますね。
表情?がとても可愛いです。
今年は忙しくてサビタも撮れませんでした。
ツリガネニンジンも咲いているんですね。

梅雨が明けたら、外は熱帯です。
フィールドに出ることもこの暑さでは憚られます。
畑にも出るに出られず、よほどのことが無ければ自宅待機です。
sage55dot 2019.07.30 20:59 | 編集
sage55さん
この草はエゾノヨロイグサと言います。本州でも、東北などでは見られるようですが、私にとっては、これとエゾニュウは、北海道の夏ならではと思っています^^私の写真はイマイチですけど、小鳥が止まってくれると絵になることが多い草でもあります。この子たちはまだ幼い幼鳥だったので、可愛かったですね〜。
この頃はブログに花の写真をあまり載せておらず、スマホで撮ってTwitterということが多くなってしまいました。sage55さんのお好きなサビタも、立派なのがたくさん咲いています。ちゃんと撮らないといけませんね。あ、エゾカンゾウはそちらのニッコウキスゲです。こちらでエゾキスゲというのはまた別の花なので、ややこしいです。
こちらもこのところ30度を超える日が続き、昨日は生い茂った夏草を刈っている時、相方が軽い熱中症になりました。今年は湿度も高いので危険です。今日は買い物に出ましたが、クルマを降りたら、アスファルトの駐車場の熱気が、岐阜にいた時と同じでびっくりしました。今週いっぱいはまだ要注意のようですね^^;
min628dot 2019.07.30 22:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top