FC2ブログ
2019
06.20

ようやくお披露目

無事に巣立ってから、声はすれども、姿はなかなか現さなかったシジュウカラの親子。
何日か経って、林を歩いているときに、ようやく出会いました。ヒヨコのように細い声で親を呼んでいます。

DSC_5280-5.jpg

はい、ポーズ!

DSC_5283-5.jpg

DSC_5285-5.jpg

羽をふるふるさせておねだり。

DSC_5288-5.jpg

めんこいめんこい〜 (* ´ ▽ ` *)
でも、親の方は大忙し。たくさんいるヒナたちに餌を与え続けなくてはなりません。
そのことで精一杯で、私のことなどおかまいなしに飛び回っていました。


DSC_5293-5.jpg

後日、ハシブトガラの幼鳥にも出会うことができました。幼鳥の育ち具合から、シジュウカラと同じ頃に巣立ったようです。

DSC_5353-5.jpg

やはり食べ物をねだって細い声で親を呼んでいます。

DSC_5355-5.jpg

カシワの葉に隠れてしまうくらいの大きさです。

DSC_5358-5.jpg

親はどちらも、まだまだたいへん。

DSC_5290-5.jpg

DSC_5297-5.jpg

頑張れ、お父さん、お母さん!
そして、幼鳥たち、みんな、早く大きくな〜れ(((o(*゚▽゚*)o)))

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/525-3120269e
トラックバック
コメント
こんにちは。
ハシブトガラの幼鳥、さっそく拝見しました。
シジュウカラとよく似ていますね。
いっしょに出てきたら見分ける自信がありません。

NHKのダーウィンが来た!で、緑ヶ丘公園のエゾリス特集がありました。
歩いた覚えのある懐かしい場所が出てきました。
エゾリス、私がいた頃より増えているように感じました。
ロメオdot 2019.06.21 17:05 | 編集
ロメオさん
早速おいでいただいて恐縮です^^;ハシブーの幼鳥は、シジュウカラよりも小さくて、カシワの林の中で見つけるのはなかなか難しいですが、シジュウカラとの見分けは簡単ですよ。ネクタイがなくて、小さくて、ホワホワしてたらハシブーです。でも、ここまで大きくなると動きが素早いです。
ヤマガラは十勝にも生息しているのですが、まだ数は少ないようです。北海道では日本海側に多いですね。近所ではまだ見たことがありません。緑ヶ丘公園には、今年はエゾモモンガもいて、とても賑わったようです。ここのエゾリスは、学生が研究のため首輪をつけたのですが、外してもらえないままなので、ちょっと痛ましいです。
min628dot 2019.06.21 21:24 | 編集
巣立ったばかりのシジュカラの幼鳥、ほわほわして可愛らしいですね!
ヒヨコのように細い声で親鳥を読んでいるのですね。
3枚目は、タマゴみたい。(*´з`)
ハシブトガラの幼鳥もめんこいですねぇ~
でもまだまだ親鳥たちは気が抜けなく、子育てに大忙し。
お疲れさまと言いたいですね。
無事に一人立ちして、みんな元気に生きて欲しいですね。
kogamodot 2019.06.22 09:42 | 編集
kogamoさん
はい、畑に伏せておいた、壊れた甕の中で育った、アカゲラ林生まれのシジュウカラです^^巣立つまで、畑が使えなくて困りました^^;
今はもう巣立ってから1週間以上経っているのですが、この時はまだ親から食べ物をもらっていました。幼鳥なのに、立派なネクタイでしょう?林の中は暗いので、きちんと表情まで撮れなくて残念です。もうちょっと明るかったんだけど、UPしたら暗かったorz
ハシブーたちも大きくなりました。親は時々水浴びに来てリフレッシュしていますが、なぜかヴィーヴィーとうるさく鳴きながら、何回も入り直していくんですよ。見ていると、本当に、お疲れさま〜と言いたくなりますね。
min628dot 2019.06.22 11:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top