FC2ブログ
2019
06.22

みんな子育て中

アカゲラ林では、ゴジュウカラ、シジュウカラが巣立ちましたが、まだ巣立っていない鳥がいます。コムクドリは、去年と同じ巣穴で子育てしています。お父さんも、

DSC_5259-5.jpg

お母さんも、食べ物を運んだり、ヒナのフンを出したりと大忙し。ヒナが大きくなってくると、回数も増えます。巣の近くにある下の畑では、知らん顔して作業しなければなりません・・・^^;(終わったら作業用軽トラをブラインドにして、中から撮って帰る)

DSC_5254-5.jpg

コムクドリの巣穴の近くでも、別のヒナの声がしています。他の鳥の巣があるのかな?
そこに現れたのは、センダイムシクイ。

DSC_5250-5.jpg

DSC_5252-5.jpg

虫をくわえているので、巣に持っていくのでしょう。ヒナの声がするのは、センダイムシクイの巣?でも、同じ場所から、なんと、エゾセンニュウの声もしているのです。エゾセンニュウは藪の中から囀る鳥なので、いくら待っていても出てきません^^;毎日鳴くので、もしかしたら今年は、エゾシカ林のどこかに巣があるのかもしれない。どちらも確かめることができないので、遠くから見守っています。口笛でカラスを追い払うのは、相方の仕事になりました。
アカハラも、今年はよく林に来て鳴いていますが、巣があるのはお隣の空き家かな?

DSC_4600-5.jpg

シメさんも虫を探して、「チッ、チッ」とよく通る大きな声で鳴きながら飛び回っています。

DSC_5232-5.jpg

巣があるのはたぶんこの木かなぁ?と思うのですが、まだヒナの声がしないのでわかりません。でも、林の中に巣があるのは確かです。
そして、毎年コムクドリに巣を取られ、追い払われて、別の場所で子育するアカゲラ。

DSC_5179-5.jpg

今年はオスもメスも、林の中に来るのです。ヒナのために食べ物を探しているように見えるのですが、近くに巣があるのかなぁ?
どの鳥も巣の場所が特定できるわけではありませんが、夏鳥たちが身近にいてくれるだけで嬉しいです^^・・・でも、どうして、アカゲラ林にこんなに夏鳥が多いのだろう?と不思議に思う、今年の夏です。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/524-6de3f8d4
トラックバック
コメント
たくさんの野鳥たちに囲まれて楽しそうですね(^^)
シメはたぶん3年くらい見てないですよ!
こちらは社宅の横でノビタキとコムクが子育てしていましたが、
とうとう巣立ったようです。
去年はノビタキではなくホオアカでした。

話がそれますが、
TWITTERのネズミ、面白かったです(^^)
ayumidot 2019.06.24 13:31 | 編集
ayumiさん
はい、今年のアカゲラ林は鳥だらけなんです。嬉しいけど、周囲の環境が悪くなって、やむなくここへ来ているのでは?・・・なんて余計なことを考えてしまうのです。いや、今年はこの幸運を楽しみましょう。・・・一生分の運を使い果たしたみたいだけど。
そちらでもノビタキやコムクが巣立ったのですね。身近に鳥がいることは、幸せですよね^^
Twitterも見ていただいてありがとうございます。遠く離れてしまった知人・友人への近況報告で始めたので、Twitterの機能は、ほとんど使ってないですけどね^^;
min628dot 2019.06.24 21:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top