FC2ブログ
2019
06.13

ゴジュウカラ、巣立つ

このところ、いろいろな用事が重なって、気を揉んでいました。ゴジュウカラやシジュウカラの巣立ちが近づいていたからです。ゴジュウカラの巣立ちには、立ち会えませんでした orz ちょうど外出した日でした。去年と同じ日だったようです。

もう親とほとんど変わらない姿をしていますが、鳴き声で幼鳥とわかります。林の、手付かずにしてある場所は、木の密度が高いので、鳥たちは、ヒナが巣立ちすると必ずここへ連れてきます。ヒナを守るには最適な場所ですが、暗いので写真は難しい場所です(*´~`*)
外からそっと覗いて、短時間でさっと撮って帰ってきましたが、写真を見て問題発生。これは親なのか、幼鳥なのか?・・・そこで、「多分そうなんじゃないか劇場」〜(´∀`*;)ゞ
スタート!これは親、たぶんお父さん。

DSC_5190-5.jpg

幼鳥・・・かな?

DSC_5186-5.jpg

幼鳥、間違いなし。

DSC_5160-5.jpg

これも幼鳥。

DSC_5154-5.jpg


親。やつれた感じがお母さん・・・(´;ω;`)

DSC_5195-5.jpg

これもお母さん。見にくいですが、餌の虫をくわえています。

DSC_5168-5.jpg

これを幼鳥に食べさせるところが見られたら、間違いないのですが、残念ながら、この後、給餌する姿は見られませんでした。(去年 はそれで親子がわかったのですが)
今では、幼鳥たちが林のあちこちをを飛び回って、ヒトリで餌をとっています。

シジュウカラも、巣立ったようです。この時もちょうど地域の用事がある日に・・・ちゃんと私の留守を見計らって巣立つのね・・・orz
シジュウカラはとても用心深くて、ゴジュウカラのように、私の目の前にヒナを連れてくるなんてことはありません。(それがフツーだと思うけどね^^;)

DSC_4976-5.jpg

今日もシジュウカラのご両親から、「近づくな!」と怒られました。コンポストにゴミ捨てにきただけだってば・・・ひと冬養ったのに、この仕打ちですもん・・・(´;ω;`)
まだシジュウカラの幼鳥たちは、林にいる気配がしています。
親から独り立ちする頃には、姿を見せてくれることでしょう。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/521-b2de39db
トラックバック
コメント
こんにちは。
お母さんゴジュウカラの羽の乱れ具合が
子育ての大変さを物語っていますね。
毎年短期間とはいえ全力で子育てする姿には
心を打たれるものがあります。
私もminさんのように小鳥さんと友達になりたいです(*´∀`*)




ayumidot 2019.06.14 12:22 | 編集
ayumiさん
ゴジュウカラだけは、巣立ちの時、幼鳥たちをお披露目してくれます。幼鳥が巣立った後、お母さん(推定)を見ると「本当にお疲れさま、今年も頑張ったね」と言いたくなります。その後もやんちゃな幼鳥たちに振り回される日々。今日はフィーダーの種の取り方と、行水の仕方を教えていました。お父さんは周りで見張っていることが多いですね。猛禽が林に入った時は、びっくりしたゴジュウカラが私の方に飛んできて、腕に留まってしまったこともありましたが、残念ながら、林にいるどの鳥とも、お友達にはなれていません( ´Д`)でもこの時期だけは、彼らの子育てを邪魔しないように、こそこそと気を使って暮らしています。(←友達というより下僕??)
min628dot 2019.06.14 22:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top