FC2ブログ
2019
03.23

2回目

Category: 出逢った野鳥
この日、さほど離れていないところにオオワシの姿がありました。
目の前をご馳走が飛んでいっても気にしない?

DSC_3841-4.jpg

ハクガンは50羽に増えていました。200羽ほどのマガンと一緒です。

DSC_3860-4.jpg

DSC_3855-4.jpg

長いこと眺めていたのですが・・・ふと見ると、みんなが顔を上げ始めていました。

DSC_3870-4.jpg

そして急に!

DSC_3873-4.jpg

飛び立ってしまったのです。

DSC_3875-4.jpg

車の中にいたので上空に何か来たのかわからずじまい。あのオオワシが動いたのかな?と思って、全部飛び立ったあとに出てみましたが、特に変わったことはないようでした。

DSC_3880-4.jpg

近くにいたシジュウカラガンたちは、動きなしでしたから・・・。

DSC_3891-4.jpg

これでまた行方が分からなくなってしまいました。
何年か通ううち、いろいろな方のおかげさまで、出会える確率が上がってきましたが、3回目は、あるどうか・・・。
それでも、今日も長いこと近くで一緒にいられたので、満足してその場をさりました。


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/502-8c9b9518
トラックバック
コメント
V字に飛んで行く鴈の群れ?とオオワシ、素敵な絵が撮れましたね。
おお~ハクガンが50羽とは、なんて素晴らしい美しい光景でしょう。
飛び出しに飛翔もお見事ですね。シジュウカラガンの大きな群れにも見とれました。
ハクガンは2年ほど前に、こちらに1羽飛んで来て見れたことがありました。白くて可愛らしいですね。
珍しいハクガンを見せてくださってありがとうございます。minさんも、堪能出来たようで良かったですね。
オオハクチョウたちも入れ替わり来ているのでしょうね。こちらから出発したオオハクチョウもいるかもしれませんね。
まずはゆっくり休んで、たくさん食べて、元気で目的地へ着けること願っています。
kogamodot 2019.03.23 21:41 | 編集
kogamoさん
あの時の雛はスバールバルライチョウと教えてくださってありがとうございます。しかもあの時限りだったなんて!立山でライチョウに会う確率より低かったかも(笑)

この日は気温が高くて、空がもやっているのが残念でした。オオワシは畑の向こうで遠かったけど、近くで見たら相当大きかったと思います。猛禽は、遠いのばかりのシーズンでしたけど、そう言っていただいて嬉しいです^^

今年もハクガンに会うことができました。去年の秋のようにたくさんいるのも嬉しいですが、こうやって双眼鏡で1羽1羽をじっくり観察するのも楽しかったです。ほとんどストーカーですね^^;そうそう、kobamoさんのブログでも拝見しました。ずいぶん近くでご覧になってましたね。

オオハクチョウは、自宅からおよそ5キロ圏内に散らばっているのを、毎日のように見ています。例年通り、マガンとの群れになり、もうオオヒシクイは見当たらないようです。落ちたデントコーンをたくさん食べて、そのうち畑が乾いて機械が入る頃になると、だんだん旅立つでしょう。
min628dot 2019.03.24 09:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top