FC2ブログ
2019
03.10

シメがやってきた

毎年春に、林で待ち合わせするシメ。今年は女の子が最初にやって来ました。

DSC_3248-4.jpg

すると、一緒にオスも。

DSC_3266-4.jpg

落ちているひまわりの種をゆっくり食べてから、豪快に雪を召し上がる彼女を見て・・・。

DSC_3251-4.jpg

興ざめ?したように見えてしまうオス。

DSC_3268-4.jpg

3月2日のことでした。
いくら春が早いからって、今年はちょっと早く来すぎちゃったのではないでしょうか。
もしかして、去年のペアなのかな?


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/498-9e98b836
トラックバック
コメント
2月の初めにこちらにいたシメももうそちらの方に帰って行ったのでしょうね。
家の近くに来てくれるのでしょうか。
渋めの顔が魅力の鳥ですね。
寒さに強いのでしょうか?雪があっても平気なんですね。
北海道は雪はいかがですか?沢山降っているというのを聞くと気になります。
こちらに来ていた白鳥もずいぶん前に帰ってしまったそうですが、今はそちらの方でゆっくりしているのでしょうね。
sage55dot 2019.03.11 09:37 | 編集
sage55さん
今年の雪は少なかったです。いつもなら今頃、屋根の雪がドサッ !!と落ちる轟音が響くのですが、雪はほんのわずか張り付いているだけです。
林に来たシメは、毎年ここで繁殖するペアの可能性が高いと思っています。まっしぐらにフィーダーにやって来ましたからね^^
シメは道北や道東では夏鳥、道央、道南などでは越冬するらしいです。冬になると、北方から南下してくるものもいるそうです。繁殖もサハリンや北方四島だから、寒さには強そうですね。北海道でも少数が繁殖するのですが、嬉しいことに、それが運よくアカゲラ林でした。今年もシメの幼鳥が見られるかな?フクジュソウを見に行ったところでは、20羽ほどの群れがいました。移動中だったんでしょうね。
オオハクチョウは、今日、マガンとオオヒシクイも一緒に・・・いなくなってました!
もっと北に行っちゃったんでしょうね〜(*´Д`*)
min628dot 2019.03.11 13:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top