FC2ブログ
2019
03.06

今年はお早いご到着

Category: 出逢った野鳥
去年は3月に大雪が降り、4月になっても溶けなかったので、いつものお客様はご近所にやって来ませんでした。でも、今年はもう雪解けが始まっているためでしょうか、私がこちらに来てから(5年目)最も早くご近所にやって来ました。
第一陣は、オオハクチョウ約50羽、オオヒシクイ5羽の群れ。

DSC_3342-4.jpg

朝日の中で。

DSC_3313-4.jpg

いつもはマガンと一緒なのですが、今年はオオヒシクイと一緒!ご近所では初めて見ます。

DSC_3327-4.jpg

5羽のうち、1羽だけヒシクイが混じっているかも?(真ん中の個体)

DSC_3336-4.jpg

おい、なんか見られてない?
DSC_3314-4.jpg

・・・と、こっちを向きますが、すぐに気にしないで食べ物を探します。

DSC_3322-4.jpg

こううして、白鳥は、だんだん白くなくなっていくのでした。

DSC_3334-4.jpg

去年はあまり近くで出会えなかったオオハクチョウたちでしたが、今年はいつも通りやって来てくれて嬉しいです。デントコーン畑で、こぼれたのをたくさん食べていってくださいね。
私はこれからしばらく、渡り鳥を追って暮らしそうです。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/496-d96deb69
トラックバック
コメント
おお~オオハクチョウ!
はや第一陣が到着したんですね。オオヒシクイも一緒に。
幼鳥たちも、顔を泥んこにして可愛らしいですね。
御馳走をいっぱい食べて、ゆっくり休んで欲しいです。
こちらにも1羽のオオヒシクイがいたのですが、ハクチョウについて行けば、仲間と合流出来ますね。
これから、続々とやって来るくるのでしょうね。ワクワクします。
kogamodot 2019.03.06 21:12 | 編集
kogamo さん
おお〜、早いっ!(笑)
お知らせに行くより早くおいでいただいて、ありがとうございます^^;
オオハクチョウやガンたちが、次々と本州の越冬地を離れているというニュースは聞いていたのですが、こんなに早くご近所に現れるとは思っていませんでした。ご近所ではまだこの1箇所しか確認できていませんが、オオハクチョウの数は、日に日に増えているようです。
オオヒシクイは、ここで見るのは初めてでした。5羽だけですが、そのうち1羽はヒシクイのようでした。仲間が少ないので、5羽でかたまって行動していました。これからもっと仲間がやって来てくれたらいいのですが。
これからは、あちこちの畑で見られることを願っています。
北海道には「春一番」という気象用語はないのですが、昨日は暖かい南風が吹き荒れました。まだ冬と行きつ戻りつしながらでしょうが、いよいよ春が動き出した感じがしています。
min628dot 2019.03.07 08:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top