2013
08.06

ノゴマがひょっこり

なかなかすっきり晴れないなか、林で作業していたら、ノゴマがひょっこり現れました。
さえずりの美しいノゴマですが、いまはもう「ビュイー、ピュー」と、地味な地鳴きになっています。

P1130378-2.jpg

近くのメスと、さかんに鳴き交わしていると思ったら、下には野良らしい目つきの鋭い猫がいて、あっというまに林の奥へ逃げてしまいました。
捕まらなければいいのですが・・・。

P1130379-2.jpg

P1130369-2.jpg

P1130377-2.jpg

女の子はとても慎重で、葉陰から出てきてはくれませんでした。

P1130367-2.jpg


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/49-82491df9
トラックバック
コメント
こんにちは(^^)
そういえばノゴマのメスはみたことがないです。
やはり警戒心が強いのですね・・・
こちらでは最近蝦夷鹿の食害でハマナスが減っています。
ノゴマが子育てに利用しているので心配だなぁ・・・

ayumidot 2013.08.06 12:27 | 編集
ayumiさん
こんばんは、ノゴマの女の子、見せてあげられなくてごめんなさい><;ほかの写真も、なにかの影に隠れてるのばかりでした・・・。
ノゴマさんは、ハマナスの藪の中に巣を作るのですか?すてきな場所ですね。知床に行ったとき、ビジターセンターからフレペの滝あたりまでぜんぜん花が咲いてなくて、シカの食べないワラビばかりになっていました。花を食べてしまうんですね。シカの食害、深刻ですね。
min628dot 2013.08.06 20:07 | 編集
こんばんは。

作業していたらノゴマさんに会えるなんて
とても羨ましいです。
メスさんにはやはり会いにくいですよね。
遠くからでしかカメラに収めることができません。
hopisukedot 2013.08.08 21:39 | 編集
hopisukeさん
コメントありがとうございます。ノゴマのメス・・・やはりそうなのですか。近距離でしたから、すぐに藪の奥へ入ってしまいました。オスは家族を守るために、目立つところに出てくるから見られるけど・・・。
今回は猫がいたので、ペアも慌てて出てきてしまったのだと思います。私もまさかノゴマとは思わなかったので、びっくりしました。幸い家の近くだったのでカメラを取ってくることができました。
野鳥との出会いはいつも唐突なので、これからは、林の作業にもカメラ持参??
min628dot 2013.08.09 09:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top