FC2ブログ
2018
08.30

アオバトを見に行く

Category: 出逢った野鳥
ジャガイモ収穫のアルバイトも4年目。レギュラーメンバーになりましたが、もともと体力がないのできついのは相変わらず・・・(*´ω`*)
でも今年は雨で中断が多く、おかげでなんとか体力回復できています。
そんな仕事の合間に、ぐらん婆あさんからお誘いをいただいて、初めて間近にアオバトを見ることができました( ´ ▽ ` )

山の方から群れがやってきました。

DSC_0764-4(2).jpg

DSC_0806-4.jpg

荒磯に向かって飛び、海水を飲んでいます。これを何回も繰り返していました。

DSC_0708-4.jpg

DSC_0712-4.jpg

DSC_0713-4.jpg


近くで見たら本当に美しい鳥でした。オスメスのペア。

DSC_0732-4.jpg

DSC_0741-4.jpg

これまで林にさくらんぼを食べにくる1羽か2羽しか見たことがなかったので、群れで大空を飛び回る姿に見とれました。青空が出るまで待てなかったのは残念でしたが、見ることができただけで、今回は大満足でした。ぐらん婆あさん、ほんとうにありがとうございました!

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/474-9a758965
トラックバック
コメント
こんばんは!!
アオバトが載りましたね。撮影するには手強い相手
でも見事に かくシーン捉えていて 失礼ながら感心しました。
本当に美しい鳥ですよね。営々と夏に渡って来ますので
次回はこんな出会いをと 気長にお付き合い下さいね。

遠いところ本当にお疲れ様でした。
ぐらん婆あdot 2018.09.01 21:43 | 編集
ぐらん婆あさん
こんばんは!コメントをありがとうございます!
早くお礼が言いたくて、これだけは早くUPしようと、ちょっと頑張って写真を整理しました^^;青空バックではなかったので、飛ぶ姿はほとんどシルエットになってしまいましたが、何度か色を出せるチャンスがあったのでありがたかったです。美しい姿を間近に見られたのも嬉しかったです。いつも慌ただしく失礼してしまうのですが、来年はぜひゆっくり観察したいと思います。これから、ぐらん婆あさんの「恋人」が渡ってきますね。またいつかご一緒できるのを楽しみにしております。
min628dot 2018.09.02 22:11 | 編集
アオバトはテレビで見たことはありますが、実際に見たことはありません。
湘南海岸でやはり海水を飲みに来て森の方に帰っていくと・・・
記憶ではエリザベスサンダーホームのあたりだったような気がします。場所で言うと大磯町になるのかな。
繁殖地は標高100mの丹沢の山だったようですから、ずいぶん遠くから来るのだなぁって思いました。
そちらもで海から少し離れた山なのでしょうか?

こちらの丘陵でも珍しい鳥のようですが、居るとききました、でも見たことはありません。
sage55dot 2018.09.04 10:50 | 編集
sage55さん
そちらで、アオバトが有名なのは大磯ですね。森で営巣して、海まで海水を飲みにくる。珍しい生態ですよね。ここも海の後ろに森が迫った場所でした。時間をおいて、一斉にやってきて、海水を飲むとまた一斉に帰っていきます。近くにはオジロワシなどの天敵もいるので、群れで行動するのでしょうね。ここでは多いときは70〜80くらいの群れが見られるそうです。
森で子育てするので、うちの林にも時々さくらんぼを食べにやってきます。明け方などにアオー、アオーという物悲しい鳴き声はよく耳にしますが、その姿は見るチャンスは滅多にありませんでした。子供の頃、お土産でもらった「鳩笛」は、このアオバトの鳴き声だったんですね〜。子供心に、なんか、フツーの鳩の声とは違うと思っていたのですが。
min628dot 2018.09.04 15:17 | 編集
こんばんは。
海を背景に飛翔するアオバトを素敵に撮られていますね。
オスメスのペアもほんとうにきれい。
私も、今年初めて自然のアオバトを見ることが出来ました。
でも岩礁ではなく、波けしブロックの上なので、絵にはなりませんでした。(^^;
そちらは大きな群れで見られるんですね。
森から海岸まで、ミネラル補給にやって来るのも、命がけなんですね。
kogamodot 2018.09.04 19:56 | 編集
kogamoさん
こんばんは、kogamoさんも初めてアオバトを見られたのですね。私もちょっと遠かったですが、なんとか沖合いの岩礁にやってきたアオバトを見ることができました。ここも大きな波消しブロックがあって、近くで見ようと思ったら、そこにとまるのを待つしかありませんでした。すぐそばにオジロワシがいましたし、猛禽がアオバトを狙うようです。波が荒いときもあるので、本当に命がけですね。また来年も会いに行きたいです^^
min628dot 2018.09.04 20:47 | 編集
地震は大丈夫でしたか?
北海道全域が停電したとか、少なからず影響があったのではないかと気になっています。
もう少しは落ち着かれたかと思いながら書いています。
どうぞお体ご自愛くださいませ。
sage55dot 2018.09.08 15:15 | 編集
sage55 さん
ご心配いただきましてありがとうございます。家はかなり揺れて、立っているのが難しいくらいでしたが、本棚から本が落ちるくらいですみました。その日もジャガイモ収穫の仕事に行きました^^;(畑なので停電関係なし)停電の夜は、いつまで続くかわからなかったので不安でした。おかげさまで今は電気が使えますが、計画停電の可能性もあるようなので、また覚悟しています。ネットもまだ不安定な時があります。ブログは仕事でへとへとなので更新できないだけで(←ヘタレ)おかげさまで今は普通に暮らしています。
min628dot 2018.09.08 21:24 | 編集
minさん無事で良かったです。
お嬢さんもさぞ心細かったのではないでしょうか。(←twitterみました)
函館の知人の息子も札幌で一人暮らしで、ライフライン全部だめで、所持金800円(!)ATMも止まっていました。
専門学校の先生が助けたくれたようです。
早く道内が平常通りになることをお祈りしています。
ayumidot 2018.09.10 11:29 | 編集
ayumiさん
ご心配をいただいてありがとうございます。私もすぐにayumiさんののブログを読ませていただき、ご無事なので安心しておりました。そちらは震源に近かったので、揺れも大きく、恐怖だったでしょうね。おかげさまで私はもう、普通の生活ができています。節電は、心がけておりますが。今日長女と電話で話したところ、「もしこちらに来ていたら、札幌の自宅がどうなっているか、道は通れるのか、ガソリンがいつ手に入るか、いつ家に帰れるのか、心配ばかりしていたと思う。札幌にいて正解だった」というのです。親の心配は浅はかでした。彼女は東京で、東日本大震災の時、ビルの高層階が職場だったため、大揺れしてオフィスはぐちゃぐちゃに。その日は帰宅困難者になって、Twitterで情報収集して小さな避難所で一夜を明かしました。その後の余震もかなり頻繁で、いつも体が揺れてる感じだった、という被災経験者です。今回はとても冷静でした。「札幌は地域によって被害の程度がまるで違う」とも言っていました。。お知り合いの息子さんも、ご無事で何よりでした。
雨で仕事が休みのうちに、私もayumiさんみたいに、ブログに記録だけしておこうかな、と思いました。
min628dot 2018.09.10 22:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top