FC2ブログ
2018
07.23

夏のレストラン

林やその周辺に、ヤマザクラやズミ、エゾニワトコ、山桑など、たくさんの実がなる季節になり、コムクドリの幼鳥たちが食べにやって来ました。

DSC_9305_00002.jpg

DSC_9301_00001.jpg

美味しそう・・・
DSC_0016_00002.jpg

食べたいなぁ!行ってくるね父ちゃん
DSC_0015_00001.jpg

ダメ!私のよ!!
DSC_0017_00003.jpg

父ちゃん、ダメだって・・・

DSC_0019_00004.jpg

久しぶりにセリフをつけてみましたが、もちろんフィクションです。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/470-47f16edc
トラックバック
コメント
巣立ったコムクドリが帰ってきて親子で餌探しをしているのが
セリフ付きで可愛さが倍増ですね。
アカゲラも今年は戻ってきて、アカゲラの林も賑やかそうです。
知らない鳥もこうやって見せて頂くと何となく親近感がわいてきて、一緒に見ているような気分になります。

こちらでは庭スズメはもう子育ては終わってツバメも飛び回っています。
関東は雨の降らない暑い日が続いていますが、北海道はいかがでしょうか?
ずいぶん雨が続いたようで気になっていました。
sage55dot 2018.07.23 15:16 | 編集
Sage55さん
そちらでは猛暑が続き、外にいると危険なくらいだと聞いています。
Sage55さんもどうぞお気をつけくださいね。
コムクドリやアカゲラを身近に感じていてだけて嬉しいです^^時々、コムクドリのファミリーと出会います。2、3家族が一緒に行動しているようで、林に来ると、とても賑やかにズミやさくらんぼを食べていきます。セリフをつけたコムクドリが止まっているのは山桑です。とても小さい身がつきますが、木は大木になります。
お気遣いいただきありがとうございます。こちらはようやく雨が止み、夏日になることもありますが、相変わらず日照は少なめです。それでも湿度が高いと汗だくになることも。こちらに来て4年目の夏、すっかり北海道仕様の体になってしまったみたいです^^;
min628dot 2018.07.23 22:16 | 編集
こんばんは!!
いつか食いしん坊の私が 鳥さんのサクランボを
羨ましがって食べたいなんて 言ってしまいましたが
我が家の庭にもカラスが出入りし お目当てがチシマザクラの
小さなサクランボでした。

カラスではなくコムク鳥なら大いに歓迎し 大はしゃぎしたのに‥‥でも桑の実やエゾニワトコの実など鳥さんの好物がないから今年はダメでした。

お父さんの満足げな表情 並んだ親子のほんわかした雰囲気が叉良いですね。 優しい気分になってます。
ぐらん婆あdot 2018.07.24 21:57 | 編集
ぐらん婆あさん
コメントをありがとうございます^^
ぐらん婆あ さんのところのさくらんぼは、チシマザクラなのですね。うちにもカラス、毎日来ていますよ。それとヒヨドリ。賑やかです。さくらんぼの他に、エゾゼミをたくさん捕らえているようです。今年の林は、ものすごくたくさん羽化していて、エゾゼミだらけなんです。カワラヒワも集団でさくらんぼを食べに来ますが、もっとアオバトが来てくれたらいいのですが・・・。最近日照がすくなくて、青空バックに撮れないんですよね^^;コムクドリも、たまにしか来てくれないです。コムクドリは群れで行動するためか、親子一緒に見ることが多いですね。セリフは、ボツ写真救済時に使うお遊びです。失礼しました。
min628dot 2018.07.25 09:02 | 編集
こんにちは。
暑さ続きでぼーっとしていました。(*・ω・)
コムクドリ家族の微笑ましいシーンに、ほっこりさせてもらいました。
ムクドリの好物の木の実が生り始めたんですね。
こちらでも見ると、ミズキに青い実を付けていました。
アカゲラの幼鳥も、無事巣立ちしてよかったです。アカゲラ林が楽しそうです。
そちらは、涼しく過ごしやすいですか?こちらは今日も30度を超える暑さです。(^^;
kogamodot 2018.07.25 11:45 | 編集
kogamoさん
そうそう、そちらではアオキの実を食べると聞いて、驚いたんです。こちらにもヒメアオキという小さな実をつけるのがあるそうですが、私は見たことがありません。ハシブトガラやアカゲラが戻って来て嬉しいのですが、たくさんいるエゾゼミやさくらんぼを目当てに、カラスの若鳥が群れでやってくるのには閉口しています。まだコサメビタキの幼鳥を見ていないので、心配です。
そちらは毎日危険なくらいの猛暑、と報道されています。どうかkogamoさんもお気をつけくださいね。こちらは内陸でたまに30度を超えたりする日もありますが、道東は、どちらかというと長雨、低温、日照不足で、今のところ冷夏に近い状態です。川の氾濫で種芋に被害が出たり、畑の作物が病気になったり、牧草の刈り入れが遅れ、牧草の栄養価が落ちて家畜が栄養不足になるという被害が出ています。これから北海道の野菜が収穫を迎えるのに・・・どうなってしまうのでしょう。どちらもあまりに極端な気候で、困りますよね・・・(´-`)
min628dot 2018.07.25 12:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top