FC2ブログ
2018
08.02

つかのまの夏

長々と降り続いた雨と低温の日々から、太陽も顔を出すようになり、十勝にもようやく夏が来ました。雨上がりの林の湿度はほぼ100%!なので、少し歩くと、もう滝汗・゚・(つД`)・゚・
この時期に咲くオオヤマサギソウは、去年の場所に印をしておいても、必ず同じところに出るとは限りません。
そのため、この時期、林の中を探し回ることに・・・(大滝汗)・゚・(つД`)・゚・
(この時期の林はマダニの活動も活発なので、長袖長ズボンのヤッケ、首にはタオル、頭は帽子が欠かせません)

DSC_0146-4.jpg

今年のオオヤマサギソウは立派な大きさのものが多く、数も増えていました。雨が多かったので、ランにはよかったのかも。ところがエゾスズランは、今年は数が少ない。特に珍しいランはありませんが、オオヤマサギソウとともにアカゲラ林の常連。

DSC_0150-4.jpg

林の師匠からいただいたスズムシソウ。いつも雨の時期にひっそりと咲くのでつい写真を忘れてしまう。今年も暗くなってしまった・・・。

DSC_0134-4.jpg

しまった〜、長雨でなかなかここまで来ないでいたら、オオウメガサソウはもう実になっていた!すみません、花の様子はこちらで見てください^^;

DSC_0139-4.jpg
 
神出鬼没なオニノヤガラ。「ナラタケから栄養提供をうけて生活する菌従属栄養植物」(Wikipediaより)らしいのだけど、林の中でナラタケ、あまり見ないなぁ。子供の背丈くらいあるのがにゅっと突っ立っていると、ちょっと不気味です。なぜか増えてあちこちに出没。ナラタケの方が増えたらいいのにな。

DSC_0121-4.jpg

花では、いつの間にか林にやって来たトモエソウが、今年も元気に咲いています。

DSC_0107-4.jpg

今年になってたくさん咲いたのはホタルブクロ。

DSC_9259-4.jpg

オカトラノオも増えてきました。先っぽまで咲いてしまうと、まん丸になっちゃうんだ(笑)

DSC_0148-4.jpg

他にもヒヨドリソウやエゾノヨロイグサ、キンミズヒキ、アカバナ、ナガボノワレモコウ、エゾナミキソウ、キツリフネ、ギボウシなどが咲いています。
まだ秋じゃないよ〜と言いたいのに、もうツリガネニンジンや萩、桔梗も咲いています。

DSC_0144-4.jpg

この後エゾトリカブトを見たら、いよいよ秋。北国ではそういうこと・・・。わかってはいるんだけど、これから夏鳥たちが一斉にいなくなる秋が来る、と思うだけで寂しくなります。


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/469-f66d5330
トラックバック
コメント
こんにちは!
今日の十勝は猛暑続きの内地と同じくらい暑いのでしょうか。
右上の天気予報を見て、びっくりしています。
北海道の夏は、駆け足で通り過ぎていきますよね。
トウキビや枝豆もおいしいころでしょうか。
兵庫も農業が盛んなので野菜の種類は豊富ですが、
トウキビや枝豆、ジャガイモは、やはり北海道にはかないません^^;
ロメオdot 2018.08.03 14:47 | 編集
今年の天気は読めないですね。
不順な天候にもかかわらず、次々といろんな花が咲いているのですね。
オオヤマサギソウはトンボソウの仲間とよく似ていますね。
スズムシソウとオオヤマサギソウの間のランは何という名前でしょうか?
どれもステキなランですね!
次々と咲く花たちの名前を見ていてため息が出そうです。
こちらは暑くて暑くて外を歩くのも控えてしまう位の暑さですが、北海道もどうなんでしょうか?
マダニには気を付けてくださいね。
sage55dot 2018.08.03 19:58 | 編集
ロメオさん
はい、北海道でも旭川や帯広などの内陸は、気温が高くなるんですよ。このところ暑かったですね〜。私は「岐阜県にいたから暑さに慣れてるでしょ?」とよく言われますが、もう体が北海道仕様になってしまったらしく、25度超えると暑さを感じております・・・(*´ω`*)湿度にはもともと弱かったので、先日までは寝苦しかったですね。寝室にはクーラーがないし・・・。今日は湿度が下がり、風があったのでなんとかしのげそうです。
十勝ではトウキビの収穫が遅れているようです。枝豆も、私が蒔いたのは長雨で腐ってしまい、先日蒔き直したばかりです。(北海道の、ほかの地方のものは出回っています)ジャガイモもトウキビも枝豆もですが、十勝は特に豆類が美味しいです。でも私はこちらに来て、アスパラの美味しさに一番驚きました。地元の規格外が安く買えるので、たくさん食べられて夢のようです^^
min628dot 2018.08.03 21:20 | 編集
sage55さん
今年の天候は、「異常」との発表がありましたが、私はこちらに来てから、毎年予想しない天候に見舞われているような気がしています。そちらもまだまだ猛暑が続くようなので、どうかお気をつけください。

オオヤマサギソウもトンボソウもツレサギソウ属で、同じ仲間なのでよく似ていますね。たまにエゾチドリかな?と思われるのに出会うこともあります。トンボソウもあるのですが、もう花が終わってしまいました^^;まめに林を見回らないと、見逃してしまいます。トキソウや、テガタチドリなど、ピンクのランもあると嬉しいのですが、なかなか出てはくれません。
スズムシソウとオオヤマサギソウの間のランは、エゾスズランと言います。カキランの仲間なので、花の形が似ていますが、とっても地味〜で目立たない花です。2016年8月20日の記事 http://kosamebitaki.blog.fc2.com/blog-entry-354.html にエゾスズランなどをUPしていましたので、よろしかったらそちらもご覧ください。
min628dot 2018.08.03 21:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top