FC2ブログ
2018
07.20

里帰り

コムクドリが巣立って、林から出て行くと、それまで林にいた鳥たちが、だんだん戻ってきます。先日、ハシブトガラが林に帰ってきました。幼鳥のようですが、親の姿は近くにありません。この日見たのは1羽だけ。どこで子育てしたのかな。

DSC_9263-4.jpg

3日後、アカゲラの声がしました。2羽で呼び合っているような気がしたのですが・・・
いました!

DSC_9324-4.jpg

木の樹皮から何かを食べているように見えますが、相変わらず暗くてすみません。

DSC_9331-4.jpg

必死で食べておりますね。

DSC_9341-4.jpg

DSC_9350-4.jpg

あっ!

DSC_9352-4.jpg

お父さんが来た!幼鳥だったんですね。何か食べ物をもらっています。

DSC_9355-4.jpg

去年は親子が見られなかったけれど、今年は見られてよかった!なぜか、うちに幼鳥を連れてくるのはお父さんばかり。この後、何日かすると、お父さんは子供を置いてどこかへ行ってしまうのです (・Д・)ノ
今年もアカゲラが戻ってきてよかった。
これでまた「アカゲラ林」でブログを続けることができそうです(笑)

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/468-f047a36d
トラックバック
コメント
こんにちは。
本当にブログのタイトル通りの場所にお住まいなのですね。
十勝に住んでいたころ、アカゲラが自宅の庭に遊びに来た年がありました。
隣家との垣根代わりの白樺が枯れかけていたので、虫がたくさんいたようです。
その後、ブロック塀に代えてしまったので、アカゲラの訪問も終わりました。

いま住んでいる地域では、めったに出逢えない野鳥です。
六花亭や柳月のケーキや喫茶のメニュー、いちばん懐かしいです(笑)
食べたいなあ~
ロメオdot 2018.07.21 17:37 | 編集
ロメオさん
こんにちは、
はい、ここに住む前からアカゲラがいました^^
狭い林なので、1羽か2羽なのですが、たまにオオアカゲラもやって来ます。毎年、幼鳥を見るとホッとしています。オオタカにやられてしまった年もありましたが・・・。こちらでは公園などでも出会える馴染み深い鳥ですが、岐阜にいた頃はほとんど見たことがなかったので、毎日のように見られる幸せを感じています。
六花亭も柳月も、十勝ならではのお菓子を作っているお菓子屋さんですね。お店にしかない季節のお菓子や生菓子もあって、どれを食べてもミルクやバター、小豆など、素材そのものの風味が感じられます。私はこちらに来たばかりの頃、あまりに美味しくて、つい食べ過ぎて太りました・・・(*´Д`*)
min628dot 2018.07.22 10:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top