2018
07.07

初めて知る鳥

Category: 出逢った野鳥
北海道に来てから、初めて見る鳥が増えました。

DSC_8799-4.jpg
コチドリ。シギチは、岐阜では見る機会がなかった鳥です

いろいろな方とお知り合いになって、たくさんのことを教えていただきました。
ありがたいことにそういうご縁が増えてきて、見られる鳥も増えたのでした。
初めて見る鳥に出会うのはとても嬉しいし、写真に残せたらなお嬉しいのですが・・・。

DSC_8619-4.jpg
セイタカシギ。まさかこんなところで出会えるとは!という場所にいました

写真を整理しながら、ふと思うことがあります。写真を撮ることばかりに気を取られて、奇跡のような鳥との出会いを楽しむゆとりがなかったかも・・・。

DSC_8827-4.jpg
アマサギは岐阜で見ていますが、北海道で出会うのは初でした

レアな鳥に出会えた時も、いつもここにいるとわかっている鳥を見ることができた時も、もう少しその時間を、その時を大切にすればよかった・・・鳥との出会いはいつも一期一会なのだから。

DSC_9132-4.jpg

先日も、教えていただいて、またひとつ出会いが増えました。ここで毎年見ていたのに、今までそうと知らずにいました。コヨシキリとは似ても似つかないさえずりだったのに。

DSC_9131-4.jpg
この時はクルマがブラインドになってくれて、中から撮影ができました。

君はシマセンニュウだったんだね、初めまして^^

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/466-dff63762
トラックバック
コメント
こんにちは。
セイタカシギは、写真ではよく見ますが、未だ会えたことがないシギさんです。
足の長い美人(鳥)さんですね。
北海道で見られてびっくりしています。
アマサギは、南方系の鷺だと思ってたのですが、北海道まで分布を広げたのですね。驚き。(◎-◎;)
こちらでは、昨年より少なかったですが、コロニーで雛が育っていました。
シマセンニュウですか。私には難しすぎますが、初めての鳥が見られてよかったですね。
kogamodot 2018.07.09 14:59 | 編集
こんにちは。
私も似たようなことを時々考えます。
ついつい写真を綺麗に撮りたい気持ちが先走って、
目の前の野鳥をよく見ていなかったかもしれないと
反省することもしばしばです。

以前は岐阜にお住まいだったのですね。
実は、十年ほど前まで十勝に住んでいました。
その頃は、カメラにも野鳥にもあまり熱を入れていなかったので、
見るだけだった野鳥や動物との出会いを残念に思うことが多いです。
でも、今回の記事を拝見して、それで良かったのかもしれない、
と思えるようになりました。
どうもありがとうございます。
ロメオdot 2018.07.09 15:32 | 編集
kogamoさん
こんにちは〜、私も初めて見たので、セイタカシギがどんな鳥か、よくわかりませんでしたが、北海道のブログでも見たことがあります。
あまり足が長いので、持て余さないのかなぁと思ってしまいました。アマサギは珍しいようですが、最近見られるようになってきたそうです。
サギと聞いて、早速kogamoさんのところへ見にいきましたが、本当にいろいろなサギがいるのですね〜。ここではサギといえば、ほぼアオサギしか見られないので、この時はラッキーでした^^
原生花園には、シマセンニュウのほか、マキノセンニュウというのもいて、こちらは虫のような細くて高い声で鳴いています。ややこしいですね^^;「センニュウ」(潜入)なので、なかなか目立つところに出て来てくれないのですが、この時は待っていると姿を見せてくれました^^
min628dot 2018.07.09 16:22 | 編集
ロメオさん
またもコメントいただき、ありがとうございました。
ロメオさんは、十勝におられたのですか?!では私などよりよほど十勝のことはご存知ですね!またいろいろ教えていただけると嬉しいです。
私は「綺麗に写真を撮る」というより「なんとか見られる写真を撮る」ことが目標のレベルなので(汗)ロメオさんとはまるで違うのですが・・・(^◇^;) カメラのセッティングや、位置を探していると、その間鳥を見ていないことになるわけで、2度と会えないかもしれない彼らの前で残念なことをしたと思うのです。それでも、出会った記念写真くらい残したいと思い、少しだけシャッターを押しています^^;
最近は、カメラより双眼鏡を覗く方が楽しいと思い始めているところです。
min628dot 2018.07.09 16:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top