2018
06.27

挨拶はありません

畑へ行くたびに、そばにあるコムクドリの巣から聞こえるひなの声が大きくなって来ました。お父さんは餌運びに大忙し。

DSC_8933-4.jpg

そしてある日、めんこいのが顔を出していました^^

DSC_9078-4.jpg

しきりに外の世界を見ています。

DSC_9085-4.jpg

DSC_9091-4.jpg

巣穴に足をかけて、今にも飛び出しそう・・・

DSC_9090-4.jpg

DSC_9089-4.jpg

こうなると、もう明日にも巣立つかもしれません。
・・・とわかっていたのに、今年は出遅れて、巣立ちを見届けることはできませんでしたorz
うちのコムクドリは毎年、曇りか雨の日の早朝に巣立っていきます。そして、短い間林にいるだけで、あとはひなたちを連れて、林から出て行きます。(去年の巣立ちはこちら
今年、コムクドリの巣は一つだけ。ここは畑なので私が隠れるような場所がありません。親たちの子育ての邪魔になるので長いこと見張ることはできず・・・。
あっという間にいなくなってしまったので、急に寂しくなりました。

こちらはご近所の屋根に巣を作ったコムクドリ。

DSC_9098-4.jpg

ここも隠れる場所がないので、チラリとしか見ることができません。車が止まっているだけで、巣に近寄らないからです。巣からフンを出して、大忙しのお父さん。

DSC_9020-4.jpg

DSC_9021-4.jpg

今はここも巣立ったようです。
翌日、林の縁からコムクドリ一家の賑やかな声が聞こえていました。この時、ひなたちは藪の中に隠されていて、姿を見ることはできませんでしたが、その後もファミリーでさくらんぼを食べに来ています^^


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/464-0cfefd3f
トラックバック
コメント
こんばんは!!
挨拶もなく行きましたか でも無事巣立ちおめでとう御座います!!
巣立ちの瞬間は見れなくても 巣穴から顔をだしてるコムクの鄙ちゃんやっぱり可愛いですね。 ゴジュウカラとか何種類かの野鳥が繁殖するアカゲラ林は凄いところです。

去年はご近所で営巣 巣立ち鄙を我が家の庭先の電線で給餌してるコムク親子を初めてみて感動したものです。

サクランボを一家で食べに来るなんて!!
私もサクランボ大好き コムクになりたいです。
ぐらん婆あdot 2018.06.27 23:21 | 編集
おはようございます。
わ~ゴジュウカラのヒナちゃん、めんこいですネ!
今にも飛び出しそうに、顔を見せてくれてよかったですね。
アカゲラの空けた穴を、ゴジュウカラが巣として有効に利用しているのが良いですね。
今頃は、家族で元気に飛び回っていることでしょう。

コムクドリのお父さんは、子育てに大忙しですね。
糞を運び出す、ナイスシーンも見事に撮られていますね。
背中の紫と緑の光沢が、とてもきれいです。^^
子育てが一段落すると、幼鳥を連れてこちらにも来てくれるかな?
kogamodot 2018.06.28 08:42 | 編集
ぐらん婆あさん
この日は朝から大雨だったので、やんでからかなと思ったのですが、まさかの大雨の中、巣立ったようでした(*´Д`*)これはその前日の夕方です。その後、林に現れたファミリーは、ひなが3羽まで確認できました。今年は巣を決める5月に、私が林を動きすぎたのか、シジュウカラもハシブトガラも別の場所へ行ってしまいました orz コムクドリの巣は、今年は1箇所だけ。一昨年3箇所、去年2箇所、だんだん少なくなっていて心配です。朽木の巣穴なら隠れる場所があるので、じっくり観察できたのに、残念です。ヒヨドリとカワラヒワの声をまだ聞きますが、巣は未確認です。あとは、コサメビタキだけですね。
サクランボは人間が食べられない、エゾヤマザクラの実です^^;これも、先日の大風でだいぶ落ちてしまいましたが。アオバトも、これを食べにやって来ますよ^^
min628dot 2018.06.28 18:04 | 編集
kogamoさん
はい、ゴジュウカラたちは、相変わらず元気に林の中を飛び回っていますよ^^
アカゲラは林の大工さんなので、穴を開けてくれると助かりますね。でも、今年、巣穴を利用した営巣は少なかったです。ちょうど林の雑草取りと、巣を決める時期が重なるので困るのですが、来年は我慢して草取りを遅らせようと思います。
今年は、なぜかお父さんばかり目につきましたが、コムクドリはお母さんも一緒に子育てしますね。毎年3ペアくらいやって来て、一緒に巣を物色するのですが、今年は2ペアが別の場所に巣を作りました。こんな人の出入りの多い家の屋根に作るなんて驚きましたが、ここもなんとか無事巣立って行ったようです。今はいくつかのファミリーが一緒に行動しています。またいつか会えるかな〜^^
min628dot 2018.06.28 18:13 | 編集
コムクドリの赤ちゃんたちの無事な巣立ちおめでとうございます。
赤ちゃんたちが丸い穴から顔を出しているのが可愛いですね。
この子たちのクチバシもやはり黄色いのですね。
こういう風にまん丸い穴をあけるのでしょうか?
それとももともとあるものを利用するのでしょうか?
赤ちゃんの顔には丸い班がありませんが、親鳥たちにはあるのでしょうか?
???ばかりですみません。
知らないことばかりなので教えて頂くと嬉しいです。
sage55dot 2018.07.06 10:08 | 編集
sage55 さん
こんにちは、今日はやっと雨がやんだので、風に倒れたソラマメを支柱に結んできました。イチゴは雨でもうダメですね〜。今頃になってハスカップが実をつけていました。遅いよ・・・。
私などにお尋ねくださるとは恐縮です。コムクドリは、アカゲラがあけた穴を巣穴として利用します。ひなは皆茶色い姿をしています。コムクドリは、オスだけが白い頭、ほっぺに茶色い斑点のある顔をしていて、メスは茶色一色です。幼鳥たちは大きくなるとオスとメスの姿に変わるのでしょうね夏の終わりになると、群れを作って南へと旅立っていきます。
私が観察した限りでは、ひなの巣立ちはどの巣もほぼ同じ時期。その後、近隣で営巣したいくつかの家族が一緒に行動します。きっと群れでいる方が安心できる鳥なんですね。しばらくは近所にいるので、また会えると思います^^
min628dot 2018.07.06 10:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top