FC2ブログ
2018
06.15

今年も生まれたよ!

このところの十勝は、低温注意報のみならず、霜注意報まで発令されるほど、気温が低い日が続きました。冷たい雨も降り、畑に植えた野菜の苗が風邪をひかないか心配。
・・・そんな、寒〜い、まさかの雨の日に、巣立ったのは・・・

DSC_8924-4.jpg

ゴジュウカラの幼鳥です^^

相方は一昨日、窓のすぐ外で幼鳥に餌を与える姿を見たと言います。私はその日、朝早くから外出中で見られず・・・( ノД`)
例年通り、来週くらいかと予測していたのですが、思いのほか早い巣立ちでした!
おそらく巣立って3日目くらいの日。林の中の、まだ手を入れていない密集した場所に親子がいました。去年コムクドリも、巣立ちしたばかりの雛をここへ連れてきていたっけ。小雨模様の天候で、あまりに暗がりなので写真は真っ黒・・・(´;ω;`)
必死にレタッチしてもこの程度。毎度お見苦しくてごめんなさい。

ちょうだい!
DSC_8859-4.jpg

待ってなさい
DSC_8861-4.jpg

あ〜ん
DSC_8880-4.jpg

言うまでもありませんが、これがゴジュウカラにとって、正常な角度です。
センダイムシクイも同じ場所にやって来て、盛んにさえずっていました。

DSC_8882-4.jpg

すると、ゴジュウカラの親が

うるさいわね!
DSC_8866-4.jpg

・・・とばかりに、たちまち追い払ってしまいました。コサメビタキも来ていたのですが、こちらは静かにしていたせいか追い払われることはありませんでした。それにしても、みんなここに集まっていたのはどうしてだろう。今年は林にモズがいないのだけれど、他に猛禽が来ていたのかな?

DSC_8906-4.jpg

親を待つのにこのポーズ!さすがゴジュちゃんです。

ちょうだい!
DSC_8895-4.jpg

あ〜ぁ、毎年見てるけど、親ってたいへん・・・(´∀`*;)

DSC_8894-4.jpg

DSC_8891-4.jpg

親は一生懸命、食べ物を幼鳥に運びます。幼鳥はピカピカなんだけど、親はボロボロ・・・。まだあと少し、頑張らなければならないようです。


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/461-562c7823
トラックバック
コメント
無事に育っているようで何よりです。
アカゲラの林の報告は先の悲しい事件もあるけれど
こういう素敵な報告もあって嬉しいです。
センダイムシクイやコサメビタキは目もとも涼し気で素敵なポーズが魅力的な鳥ですね。
小さくてもそれぞれに子育てを頑張っているのを見ると本当に見習わなくてはと思いますね。
(といってもとっくに終わってしまっていますが・・・)
寒い日が続きますが、どうぞお大事にお過ごしください。
sage55dot 2018.06.19 10:23 | 編集
sage55 さん
いつもコメントありがとうございます^^
ゴジュウカラは、私がこの林に来るより前に住んでいて、一緒に冬を越し、毎年同じ場所に巣を作るのを見ているので、私にとってはもう家族のようなもの・・・といっても、懐いてはくれませんが^^;今年は4羽の幼鳥がいるようで、毎日林を飛び回っています。親とはもう離れたのか、きょうだいで水浴びにやって来ます。今年はモズもいないし、今は青虫がたくさんいて食べ物には困らないし、毎日楽しくてしょうがないでしょうね。彼らを見ているだけで幸せになります。ここはよそから巣を見に来る人もないので、コムクドリもコサメビタキも、(もしかしてセンダイムシクイとニュウナイスズメも)おかげさまで無事に子育てしています^^
この頃、林の中で見かける謎の茶色い鳥がいます・・・エゾセンニュウに似てるけど、まさかね??
min628dot 2018.06.19 13:42 | 編集
こんにちは。
ゴジュウカラの雛が無事巣立ちして、元気に育っているようすでよかったですね。
赤いお口が愛らしいですね。生まれた時から逆さ止まりが得意なのかな?
センダイムシクイを追い払うとは、大したものです。親鳥は強いです。雛を守るのに必死なのですね。
小鳥さんたちは、静かないい環境の中で、安心して子育てが出来ることでしょう。
バードテーブルに、幼鳥たちが賑わうのももうすぐ? 楽しみですね。
kogamodot 2018.06.20 15:20 | 編集
kogamoさん
いつもコメントをありがとうございます^^
ゴジュウカラは、今年もいつも通り無事巣立ちました。毎日元気に飛び回っています。テーブルには今水しか出していませんが、水を替えるとどこで見ているのか、すぐにやって来て、きょうだいで賑やかに水浴びしていきます。ゴジュウカラは、巣立った時から、たいがい横止まりですね^^;
コムクドリのひなも、巣穴から顔を覗かせていましたから、間もなく巣立ちしそうです。
私が歩き回るだけでも、林の環境は良くないかもしれないですが、^^;よそから人が入り込むことはないので、私を見慣れてくれればいいのだけど、警戒されますね。
大抵カメラとか、除草鍬とかを持ってるし・・・。
そのうち、林の周辺で営巣しているアオジやカワラヒワ、ノビタキなどのひなも見られると思います。

min628dot 2018.06.21 08:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top