2013
08.01

エゾゼミ

Category: 周辺自然観察
一週間太陽を拝めず、外作業もできず、家の中でちょっとうんざりしかけていましたが、ようやく、やっと、ついに、晴れ間がくるようです。雨がどんなに降っていても、活動をやめず、飛び回っていたのは、昆虫たちでした。

P1130247-2.jpg

活動しなかった昆虫もいました。ハウチワカエデの葉の裏で、一日中じっと、雨のやむのを待っているエゾゼミです。セミの一生を考えると、かなり長い時間になるのでは・・・。(エゾゼミは2週間~1ヶ月くらい寿命があるようです)

P1130248.jpg

やや小ぶりなので、♀のエゾゼミかと思っていたけど、コエゾゼミというのもいるので、それかもしれません。
こちらは、もう少し小さいです。コ・・「ココエゾゼミ」?(なわけない)

P1130250.jpg

しかも、「エゾゼミ」というから北海道にしかいないのかと思ったら、本州の森林や山にも生息しているらしい。森林性のセミにはちがいなく、今、林の中はセミラッシュ。外に出ると数匹は目にします。
晴れた日に見た、立派なエゾゼミ。おおきさはクマゼミくらいありました。

P1130120-2.jpg

エゾハルゼミの爽やかな鳴き声とはちがい、「ギーーーー・・・」という単調な鳴き方ですが、岐阜にいるクマゼミやアブラゼミの音量を知る私には、もう少し軽やかに響き、うるさいとは感じません。じゅうぶん北国らしさを感じさせるセミでした。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/46-ac97633f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top