FC2ブログ
2018
06.05

賑やかだけど静か

林の中はエゾハルゼミの爽やかな声が響いていますが、小鳥たちは巣篭もりに入ったのか、さえずりがおさまり、静かになってきました。
ゴジュウカラの巣からは、もう雛の声がしているみたい。親たちはボロボロになりながら、頑張って餌を集めています。

DSC_8701-4.jpg

DSC_8698-4.jpg

ニュウナイスズメがいました。林のカシワの、横枝にある穴を巣にしているのでは?と思っています。以前そういう場所に巣を作ったことがあるので・・・。

DSC_8695-4.jpg

農道の電線に止まって、大きな声で鳴いています。林の外でも見張りかな?

DSC_8684-4.jpg

センダイムシクイは、まださえずり続けています。

DSC_8706-4.jpg

いつもてっぺんにいるので、なかなかきちんと撮れません。

DSC_8711-4.jpg

林床に巣を作る鳥なので、私たちが歩き回ると巣が作れないかと思うのですが・・・。
エゾシカ林には、木の低い場所に何箇所か巣穴があるので、この時期は入らないようにしています。もしかしたら、こちらにあるのかもしれません。また可愛いヒナが見られるといいな。
夏鳥で今、巣穴がわかっているのは、コムクドリです。畑で作業していると、巣穴から心配そうに覗かれました^^;もう放棄はしないと思いますが、ちょっと気を使って作業しています。

DSC_3118-4.jpg

コサメビタキも渡ってきました。まだ2羽でささやき合いながら、愛を確かめているようです。

DSC_8655-4.jpg

小さな小鳥でとても目立ちませんが、すぐ目の前に来てくれるので見つけやすいです。

DSC_8659-4.jpg

リラックスしてまったり。・・・そこまでしていいのかな^^;

DSC_8672-4.jpg

林では他に、ヒヨドリ、アオジ、カワラヒワの声がしています。アカハラは毎朝うちに朝ごはんを食べに来ますが、巣は、空き家になったお隣にありそうです。シメは、どこか他の場所に巣を作ったのでしょうか、姿を見なくなりました。ワラビ原にいたハシブトガラのペアも、別の場所に移動したようです。ワラビを取っているとき、何度か威嚇されましたから、気に入らなかったのかもしれません。
ハシブトガラの巣立ちひなも可愛いので、見られないのは残念です。
2015年のひなは こちら

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/459-039a1493
トラックバック
コメント
アカゲラの林には私が見たこともない色んな種類の鳥たちがやってくるのですね。
巣ごもりに入ったゴジュウカラやコムクドリ、覗いているのは警戒しているからなのですね。ニュウナイスズメはこちらでは見られない鳥なのでしょう、名前もいいな。
センダイムシクイやコサメビタキは通過していくだけなのでしょうか、見ることはほとんどないです。
鳥の事はよく分からないけれど、見ているだけでドキドキしますね。
可愛いなぁ・・・
そういえば、春ゼミの声聞いていないかも・・・
sage55dot 2018.06.06 10:02 | 編集
こちらはようやく、初夏の兆しです。春は忙しくて短かったなぁ。
5月にさえずってメスにアピールしていたオスたちも、メスが抱卵に入ってしまうと縄張りを見張るくらいで、ラブソングは控えめになってきます。毎年ここで営巣するゴジュウカラは私たちに慣れているようですが、他の鳥たちは、巣を決めるまではとても用心深いのです。雛が生まれれば滅多なことでは巣を放棄しなくなるので、(自分ちの林なんだけど)この時期だけはあまり林の中を動き回らないようにしています。雛が生まれると、餌を運ぶため忙しく出入りしなければならないので、また姿が目立つようになりますが、今はまだ静かです。コサメビタキなど、あとから渡ってくる夏鳥は、少し遅れて巣を作ることがあります。

>センダイムシクイやコサメビタキは通過していくだけなのでしょうか、見ることはほとんどないです。

そうかもしれませんね。北海道で繁殖する鳥は、そちらでは旅鳥なのかも。
min628dot 2018.06.06 15:11 | 編集
初夏の新緑が清々しい季節になり、林の鳥さんたちの子育てが賑やかになって来ましたね。
ゴジュウカラのヒナが生まれて、子育てが順調のようで良かったです。
私は、少し遠征して初めてゴジュウカラの巣を見ました。
一生懸命子育てをする様子を見ると。応援したくなりますね。
コムクドリやコサメビタキの、可愛らしいヒナも見てみたいですね。
↓のタンチョウさん、親子が寄り添う可愛らしい姿にほのぼのしました。
ヒナたちが、元気にすくすく育って欲しいですね。
kogamodot 2018.06.07 08:26 | 編集
kogamo さん
タネが落ちる前にと、時々こっそり林の中の雑草取りをしていますが、聞こえるのは蝉の声ばかりで、鳥たちは静かです。この時期巣を覗くわけにいかないので、今のところ、営巣が確実なのはまだコムクドリとゴジュウカラだけです。
時々ベニマシコの声もしますが、たまたま立ち寄っただけのようです。
私はコサメビタキが大好きなので、鳴き合う声が聞こえると嬉しかったのですが、今はキキキ・・という警戒音が聞かれるようになりました。巣を構えたのかな?
タンチョウは十勝でも増えています^^ ひなを2羽連れているのは、珍しいということでした。
min628dot 2018.06.07 08:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top