FC2ブログ
2018
04.23

春の妖精たちを探して その2

Category: 周辺自然観察
今回は白い花から。スプリング・エフェラメル(春の妖精)には入らないかもしれないけれど、これはエゾリスがいる場所に咲く水芭蕉。
とりのなん子さんの地方では「ベコ(牛)の舌」って言うらしい・・・^^;

DSC_7890-4.jpg

町の境になる山道で見たのはキクザキイチゲ・・・

DSC_0537-4.jpg

だと思うけれど、葉の切れ込みが深いです。花びらに見える萼片の数は8片。キクザキイチゲのバリエーションでしょうか??

DSC_0538-4.jpg

別の山道で、大好きなアズマイチゲ。

DSC_0543-4.jpg

笹を刈らないと花は咲かないものと思っていましたが、なんと笹の間から群生していました!か弱い姿の「妖精」なのに、最強の笹を征服!(笑)びっくりな発見でした。
お見苦しいですが、できるだけ生息環境そのままを撮ることにしています。ここは観光地でもなんでもない、人の手が入らない場所なのです。

DSC_0548-4.jpg

萼片が反り返って、雄しべが目立つ花。この日は気温が高い日でした。

DSC_0549-4.jpg

フクジュソウ、フキノトウ、残雪と。

DSC_0551-4.jpg

アカゲラ林のアズマイチゲは、まだ葉が出たばかりです。
花はいつ咲くのでしょうね〜^^;??

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/452-f900434d
トラックバック
コメント
まず黄色い花が咲いてそれから白い花が咲くと早春の訪れですね。
小さな花が笹の間から顔を出している姿には心を打たれます。
次々と見られる花に「あぁ、今年も春が来てくれたわ」
とホッとする一時ですね。
水芭蕉やキクザキイチゲ、アズマイチゲが自然の中で見られるのはうれしいことですね。
私も昨日奥多摩の方であれこれ観察してきました。
花を少しブログアップするかもしれませんが、主に気になっている植物の調査といった方がいいかな。
ミソサザイにも会えましたが、写真は撮れませんでした(^-^;
sage55dot 2018.04.24 08:37 | 編集
sage55 さん
今年もまた、短い春の花たちに出会うことができました^^ 生きててよかった(笑)
そうそう、去年の場所に、ちゃんと咲いているかな?と気になりますよね。キバナノアマナのように、人が大切に守ってくれたものに出会うとそれも嬉しいです。笹の中のアズマイチゲは、道から離れていたので、去年は気づきませんでした。開拓されて畑や牧草地になっている場所では、もう野の花が見られないことが多いですが、山道に入ると、まだ自然のままの姿が残っています。クマさんが目覚める頃なので、あまり奥には入れないのが残念ですが^^;
奥多摩の調査結果、楽しみにお待ちしています^^
min628dot 2018.04.24 13:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top