FC2ブログ
2018
03.29

渡り鳥先発隊 2018

Category: 出逢った野鳥
十勝では雪解けが進んでいます・・・が、アカゲラ林の周りのデントコーン畑はまだ真っ白です( ノД`)去年の今頃はもう、オオハクチョウやマガンの先発隊が来ていたのですが・・・。
そこで、例の場所へ行って来ました。

DSC_6908-4.jpg

・・・おお〜いるいる!マガンにヒシクイ・・・。
やはりここにはたくさんの渡り鳥が来ているな〜。

!!
DSC_6923-4.jpg

まさかのこの方たちも!こんなに早く会えるとは思ってもいませんでした!
残念ながら、お顔がちゃんと見える距離ではないけれど・・・。

DSC_6932-4.jpg

ハイハイ、私たちもいるのよ〜
DSC_6924-4.jpg

シジュウカラガンも、いっしょです。100羽くらいの群れだったでしょうか。

DSC_6936-4.jpg

到着したばかりなのか、ハクガンもシジュウカラガンも、ゆったりと休んでいました。

帰り道、雪の上にオオハクチョウが50羽ほど休んでいました。去年もいた場所です。
ここは雪がまだたくさんあっても来ているんだな〜 (´・Д・)

DSC_6976-4.jpg

今のところ、ご近所の畑に渡り鳥が降りている気配はありません。
まだ畑が真っ白なので、それを見てコースアウトしたのかもしれない・・・と毎日やきもきしています。(*´ω`*)

おまけ。春になるとちょこっと姿を見せるノスリん。
この子は顔に困ったような模様がついてて、ちょっと可愛かったので^^

DSC_6984-4.jpg

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/445-f761506c
トラックバック
コメント
おはようございます。
マガンやヒシクイ、オオハクチョウも集まって来て、いよいよ、春の大移動が始まりますね。
白い恋人も見られて、いいですね。
今年も越冬に来たのに、大雪でガンたちにとっても災難だったことでしょう。
まだ雪が多く残っていますね。栄養をいっぱい付けて渡りに備えて欲しいです。
こちらのオオハクチョウはもう行ってしまいましたが、
池が凍った時、避けようとして着地に失敗したオオハクチョウが羽を痛めて1羽取り残されてしまいました。とても可哀想です。

後ろ姿のノスリくん、愛想よしの子は可愛いですね。(^^
スッキリとした青空も気持ちが良いですね。
雪が溶けだすと、これから山野草も顔を出すことでしょう。
また見せてくださいね。(^^♪
kogamodot 2018.03.30 08:44 | 編集
kogamoさん
こんばんは、ここ2日ばかり高温でしたが、全部の雪を溶かすことはでませんでした。3月に降った雪が多すぎました・・・。林の中は、周囲よりも春が遅くて・・・(*´ω`*)
渡り鳥は、今日も何千という群れを見て来たので幸せでした^^これから4月半ばくらいまで、北海道は多くの渡り鳥が通過していきます。これからしばらく、落ち着かない日々が続きそうです。
ノスリは近所にも来て、ピーエー!と鳴きながら飛び回っています。白いのや茶色いの、色も模様も皆違っていますね。ノスリは通過ではなく、またここで子育てすると思います。
オオハクチョウが、怪我してしまったのですね。来年またオオハクチョウが渡って来るまでの間、無事に過ごしてくれますように(>人<;)
min628dot 2018.03.30 21:35 | 編集
こちらではマガン以外は見ることが出来ない鳥ばかりなのですが、今年は寒く雪がまだ融けないのですね。
マガンやヒシクイ、シジュウカラガン!
珍しい鳥ばかりです。
オオハクチョウは雪の中でも埋もれたような姿で眠るのですか・・・
シベリアの寒さをおもうと、これくらいが楽なのでしょうか?
ノスリもこちらでは大型の鳥でこんなかわいい姿は見たことがないですね(^^♪
sage55dot 2018.04.02 08:50 | 編集
sage55 さん
こちらに来てから、私も見たことがない鳥ばかりです。これから夏鳥もやって来ますが、渡り鳥はしばらくしたらまた旅立ってしまうので、今しかないと思うと、じっとしていられないです。でも、主婦として、春先は囲っていた野菜の始末や、味噌を作ったりして忙しく、日常の業務(笑)もありますから、遊び歩いてばかりもいられなくて・・・。だから、早くご近所に来てほしい(*´ω`*)
ここで見られたらラッキーなのは、やはりハクガンとシジュウカラガン(カナダガン)でしょうか。ただでさえ広い場所のどこにいるかは運次第。地元で毎日観察している人でも会えない日があるそうです。ノスリも渡り鳥だったんですね〜、こちらに来て初めて知りました。
オオハクチョウは、私の町に帰って来てから見つけました。まだ雪があるのに、同じ場所に戻って来るのだな〜と思いました。(去年はもう溶けていた場所)厚い羽毛に覆われているので、気温が高い日は雪の上の方が気持ちがいいかもしれませんね^^夕ご飯になったら、近くのデントコーン畑にでも飛んでいくのかな?
min628dot 2018.04.02 09:18 | 編集
こんにちは!! やって来ましたね。

素早い再会凄いです。 私も25日に一大決心で(気力 体力)行ってみました。遠くの上空を大群が飛び上がったり降りたり繰り返してました。ほぼ みんな到着を確認です。

30日は何時もの場所に誰もいず 沼にはオオワシがいて
近くの木には転々とオジロワシ すっかり状況が変わってました。
例の場所に移動 一同みんな結集してましたが ここでも
飛び姿ばかりで 雪景色のハクガンは今季は諦めました。

繁殖した留鳥のオジロワシが 順調に成長してるのは嬉しいですが 
生きるための攻防 複雑な気持ちですね。

最後のノスリは羽毛の一本一本迄くっきり素敵です!!。

新地での出会いをお陰様でできました。有り難う御座います。
ぐらん婆あdot 2018.04.02 11:38 | 編集
ぐらん婆あさん
こんにちは!はからずもぐらん婆あさんより先に出会ってしまったようで恐縮です^^;ぐらん婆あさんも出会うことができてよかったです。この時は地元の観察会に参加したので、おかげさまで出会うことができました。
そのあとは、予想外の場所に移動していたのです。まさかここにいると思わないので、遠かったし、全部オオハクチョウと思い込んで見ていました。飛んだので、そこでハクガンと確認し、慌ててカメラをとりましたが、もう後姿ばかり・・・orz
オワシ、オジロワシが近くに数羽いて、それが原因で飛び去ってしまったようです。それでも3回目、出会えて幸せでした^^
min628dot 2018.04.02 13:58 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2018.04.02 23:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top