FC2ブログ
2018
02.16

2月、厳しい冬のなかで (港編)

Category: 出逢った野鳥
観察会の続きです。港で出会った鳥編。

あたりの川はほとんど凍ってしまっているので、水が凍らない場所、港へ。
迎えてくれたのは、愛想のいいコオリガモの女の子^^初めて見たけど、可愛いなぁ。

DSC_5824-3.jpg

遠くにはアザラシの姿もありました。この時はどの鳥も遠かった。

DSC_5813-3.jpg

ここからは、一人で行った時に出会いました。
クロガモを、比較的近いところで見ることができたのは初めて。
写真はかなりのトリミングですが^^;

DSC_6539-3.jpg

スズガモのペアが近づきました。こんな距離です。このあとすぐに潜ってしまいました。

DSC_6537-3.jpg

ホオジロガモも

DSC_6547-3.jpg

ちゃんとペアでした。

DSC_6552-3.jpg

ホオジロガモを見送っていたら、船の陰から現れたのはシノリガモだったのでびっくり!
初めて見る珍しい模様です。

DSC_6556-3.jpg

姿勢を低くして動かずにいたら、私にあまり警戒せずに、ゆっくりと遠ざかっていきました。

DSC_6557-3.jpg

このうえコオリガモのオスを見たかった・・・なんて言ったら贅沢でしょうか。
またのんびり来てみよう。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/437-86f5abc7
トラックバック
コメント
こんにちは。
寒さ厳しい中で、珍しい野鳥たちをいろいろ観察された楽しい観察会でしたね。
コオリガモの女の子、なんてわわいらしいのでしょう。
愛想よしだったんですね。(^^♪
アザラシの頭も、クロガモやシノリガモもとても珍しく見せていただきました。
↓タンチョウやオジロワシも、冬の北海道に似合う素敵なショットですね!

kogamodot 2018.02.17 09:43 | 編集
kogamoさん
コオリガモの女の子、本当にめんこいっしょ!^^近くにオスがいないか探したのですが、残念ながらこの子だけでした。
これまでは一人で鳥を見に行くばかりだったので、こちらに来て観察会の楽しさを知りました。kogamoさんも観察会で、こんなふうに鳥を見ていらっしゃるのかなと思いながら。集合してすぐに「一番鳥の見られない2月の回にようこそ!」と言われましたが、やはりクラブの方の目は鋭く、次々に鳥を発見されるので驚きました。この他にもオオモズや、カシラダカの群れなども見られました。これまで港に行っても遠くばかりでしたが、この時はひっそり一人で行ったのが良かったか、偶然なのか、初めて間近にシノリガモを見られて嬉しかったです^^
min628dot 2018.02.17 11:16 | 編集
寒い中でも野鳥観察はこれだけ出てきてくれたら楽しそうです。
コオリガモ、クロガモ、スズガモ、ホオジロガモ
どれも知らないカモさん達ですが・・・
アザラシの頭がちょこんと見えて可愛いなぁ~

特にシノリガモってきれいですねぇ~
驚いたのは↓のキクイタダキ!
今頃そちらにはいるのですね。ここ何年も見ていないんですよ。
sage55dot 2018.02.19 16:11 | 編集
sage55さん
どんなに寒くても、鳥がいるところには、ちゃんといるのですね^^;私が雪道や地理に慣れていないので、慣れない場所にはなかなか出かける決心がつきません。運転も得意ではないので・・・^^;
私にとっても、港で見るカモは、どれも珍しいです。コオリガモやシノリガモは北方にいる種類のようです。アザラシは氷の上で寝ていることもあるのですって。カモを狙って、オジロワシやオオワシも港に来ていました。
そうですよね〜、キクイタダキは、滅多に見られないですね。この時は参加者が複数だったので、見つけられる確率が増え、見ることができました。遠くて、動きが早いので、カメラで追っていくとブレブレで・・・^^;それでも頭の黄色が撮れたのは初めてでした。
min628dot 2018.02.19 17:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top