FC2ブログ
2017
11.01

いらっしゃ〜い!

Category: 出逢った野鳥
台風の強風で落葉がすすみ、気がつくともう秋の終わりが来たようです。

DSC_4974-3.jpg

湖沼地帯は、すっかり冬景色。

DSC_4972-3.jpg


冬を告げるのは・・・オオハクチョウに

DSC_4880-3.jpg

マガンたち。

DSC_4875-3.jpg

オオハクチョウファミリーとうちゃ〜く!ヒシクイや

DSC_4878-3.jpg

シジュウカラガンも一緒です。みなさん、長旅お疲れさまでした。

DSC_4868-3.jpg

おっと、近くで冬越しを決めたオジロワシもいるので、ご用心。

DSC_4862-3.jpg

ふとその時、空の彼方からあの団体さんがやってきました!

DSC_4896-3.jpg

300くらい?の大群でした。思わず見とれてしまう光景。

DSC_4903-3.jpg

あ〜、でも、遠〜い場所に着地してしまった。
しかもここは、どこからも見えない場所ですねぇ ( ´Д`) 
ま、長い冬はこれからですから・・・。またお会い出来るチャンスがあることを祈って。
去年まではどんよりと重い鉛色の空を見ると、これから長〜い冬が来ると落ち込んだものですが、今年は早々とお客さんたちに出会えたので、気分が明るくなりました。
十勝の冬は厳しいけど、美しい。今年はどんな冬になるのかな。


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/430-1100caf6
トラックバック
コメント
おはよう御座います。

今季もやって来ましたね 白い恋人‥‥?
私も 先日お初しました。数は少なかったのですが
春とは叉違った光景が見れて嬉しかったです。

マガンやヒシクイ達にも 長旅お疲れさん暫しの休憩と
餌をたくさん食べてね‥‥と思わずエール!!
もう1度位行って見たいと思ってます。
途中のハヤブサにも会いたいですし。

ぐらん婆あdot 2017.11.01 10:55 | 編集
ぐらん婆あさん
はい、そうです。ぐらん婆さんの恋人の、あの鳥たちです^^さすが、もうお会いになっていらしたのですね。肉眼で見えない程遠い空からやって来た大軍に見とれて、慌ててシャッターを切りました^^;去年の観察会ではもっと遠くて、やはりどこからも見えない場所に羽を休めていましたっけ・・・。シジュウカラガンは少し近くで見ることができました。私もまた行こうと思っていますので、お会いできたら嬉しいですね。
min628dot 2017.11.01 21:11 | 編集
おはようございます。
遠くの山と紅葉の風景がとても素敵です。
湖沼地帯はさすがに晩秋のようですね。枯れたススキに哀愁を感じます。
マガンが続々飛来して、オオハクチョウの家族も到着ですね。
待ってました!
そちらで休息した後、本州の日本海側を通って南限までやって来るオオハクチョウのことを想像すると、とても感慨深いです。
白い団体さんの飛翔が凄いです。見事な光景ですね。
昨年は、なぜかコハクチョウに混じって1羽が越冬しました。今年も来てくれると嬉しいです。
堂々とした姿のオジロワシがカッコいいですね。
冬を告げる鳥さんたちが、今年も楽しませてくれますね。(^^
kogamodot 2017.11.05 04:40 | 編集
北海道ならではの景色と鳥たちの飛翔。
オオハクチョウのファミリーやヒシクイ、あとはマガンさんですか。

白い団体さんはどこから?
そしてどこへ飛んでいくのですか?
こんなに沢山いると羽音まで聞こえてきそうです。
オジロワシの迫力もすごいですね。
どれも北海道ならではの雰囲気を持つ写真で寒さの中の風音が聞こえてくるようです。
sage55dot 2017.11.05 16:54 | 編集
kogamoさん
こんにちは〜、今日もガンたちを見に行ってきました。
今続々と到着していて、日に日に増えています。でも、あと2週間もしたら、わずかなハクチョウと、カモたちを残して、本州へ旅立ってしまうのです。
ここは秋と春の中継地点にすぎないないと思うと、ちょっと寂しい。
その後はkogamoさんのブログで見せていただきますね^^
ハクガンは青空だと映えるのですが、今日も曇り空で、しかももっと遠かった。
スコープでなんとか見てきましたが、写真は豆粒でした orz
真冬はオジロやオオワシ、タンチョウ、オオハクチョウにカモが少し。
今年もエゾフクロウが見られるかなぁ。
確率は低いけれど、それでも、会いに行かずにはいられない(笑)
min628dot 2017.11.05 17:37 | 編集
sage55さん
こんにちは、今朝は凍れました〜。
今年もやってきました!ハクガン。
でも、ほとんどが通過して行くだけなので、冬は寂しくなっちゃうんです。
ハクガンは、シベリアや、北米大陸の北極圏からやってきます。
ここで羽を休めて、冬の間は本州で過ごすので、春まで会えなくなります。
大軍が大空を渡る様子は本当にきれいです。鳴き交わしながら飛ぶので、賑やかですよ。
マガンやオオヒシクイはビュンビュンと風切り音が聞こえます。
私が見たオジロワシは、若いのばかりで、留鳥でした、
この個体は4〜5年だそうで、成鳥まで7年くらいかかるそうです。
これから、シベリア方面からオオワシと一緒にたくさん渡ってきます。
これから寒いけど、頑張って見に行くつもりです^^
min628dot 2017.11.05 17:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top