2013
07.29

十勝 道端の夏草たち その5

Category: 周辺自然観察
咲いている花のなかには、初夏からずっと咲いているものもあれば、ほんの一時期だけ咲くものがあります
スカシユリやヒオウギアヤメ、キスゲなどはもう見られません。ヨツバヒヨドリやマツヨイグサ、オオダイコンソウなどは長いこと咲いています。
イチゲフウロは、何度刈られても花を咲かせていました。花の大きさは数ミリ程度ですが、ニリンソウによく似た愛らしい花だと思います。

P1130236-2.jpg

シラヤマギク。おおきな葉が目立つので、どんな花が咲くのかと、春からずうっと待っていましたが、花はこんなにかわいらしかった。高原や山で咲くキクのようです。

P1130232-2.jpg

オミナエシ。

P1130229-2.jpg

ハギ。もう、秋の七草が咲き始めています。

P1130243-2.jpg

リンドウやトリカブトが咲き始めるのはいつ頃なのでしょう。
そうなるともう、本格的に秋なのでしょうね。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/43-fd55b7ec
トラックバック
コメント
こちらとは違う花が咲いていますね。
楽しく拝見しております(o´∀`o)
寒いので本州より秋の花が早く咲くようですね。
トリカブトは函館では8月が見頃でした。
根室はノハナショウブが見頃です(^^)/
ayumidot 2013.07.29 10:55 | 編集
ayumiさん
こんな拙い写真ですが、見ていただきありがとうございます。
根室は、今がハナショウブなのですね!行って見たい。毎日雨続きで寒いですね。土地のかたは、「昔は、こんなに雨が降り続くことなんてなかったのよ」と言っていました。キツリフネのあるところへ、もういちど見に行きたいなぁ。
ここへ来てから、岐阜にいるときは山の上でやっと会える花が家の近くで咲いているので、びっくりして道端の花を探すようになりました。私も、農道にしゃがみこんで撮影するので、もし見てる人がいたら超恥ずかしいです・・・。

min628dot 2013.07.29 21:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top