2017
09.18

海岸で観察会

Category: 周辺自然観察
知り合いから、観察会に誘われて行って来ました。
そこは、近くだったのに、行ったことのない場所でした。

DSC_0345-3.jpg

崖の上に咲いていたのは初めて見るエゾマツムシソウとチシマセンブリ。ガンコウランの中に群生していました。

DSC_0315-3.jpg

相方は八ヶ岳でマツムシソウを見ているのですが、もっと背丈も高く、花も大きかったそうです。ここでは背丈15センチほどで、厳しい生育環境を思わせました。

DSC_0311-3_20170918150146dc5.jpg

複雑な花の形をしています。

DSC_0312-3_20170918150147a93.jpg

チシマセンブリ。

DSC_0313-3_20170918150149262.jpg

とても苦い薬草なのだそうですが、花は魅力的でした。

DSC_0314-3_201709181501504e5.jpg

最近はこの群生地にミヤコザサが入り込んで、だんだんと少なくなって行く運命だそうです・・・。

海岸柏林には、立山で見たコゴメグサよりも、もっと小さなエゾコゴメグサ。

DSC_0319-3.jpg

バアソブも初めて見ましたが、もう花が終わり、実になっていました。エゾリンドウもあちこちに咲いていましたが、開いている花はあまり見つからず。
ハナイカリも花は終わっていましたが、イカリソウそっくりの形は残っていました。(イカリソウはメギ科、ハナイカリはリンドウ科で全く別の植物です)このまま草紅葉するようです。

DSC_0326-3_201709181508109a0.jpg

湿地帯に入ると、サワギキョウはほとんど終わりかけでしたが、ウメバチソウがまだたくさんありました。

DSC_0342-3.jpg

終わりがけにこれ、と言われて見たのは環境庁RDB:絶滅危惧II類のヒロハノカワラサイコ。
よく見るキジムシロに似た花です。教えてもらわなければそうとわかりません^^;

DSC_0350-3.jpg

明日は台風という日でしたが、海岸はよく晴れて、波もまだ穏やかでした。

DSC_0346-3.jpg

ここ一箇所でいろいろな植生が見られる貴重な環境でしたが、まだ保護はされておらず、今後が懸念されました。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/427-58b99bdc
トラックバック
コメント
すてきな海岸線ですね。
こんな所に咲く花たち、チシマセンブリの開花した花の模様がきれいですね。
マツムシソウやハナイカリなどはこちらでは標高の高い山に行かないと見られない花です。
ウメバチソウやサワギキョウも同じように高い山の植物です。
もっとも、サワギキョウは以前は丘陵にも群生していたそうですが・・・
消えて言った植物の事を考えると的確に保護しないと、いずれそうなってしまうということなんでしょうね。
今でも、そういう植物の事が話に出ます。
海岸線に並んだカモメ?たち可愛いですね。
sage55dot 2017.09.21 09:26 | 編集
sage55さん
ここは知る人ぞ知る場所だったようで、エゾマツムシソウと千島センブリの群生はとても見事でした^^これから行政に働きかけて、保護を訴えるというので、そのための観察会だったようです。うまくいけばいいのですが。
この日みた花は、本州では、ほとんどが高山に咲くものだったのですね。本州ではほとんど登山したことがなかったので、こちらに来て身近に見られるのはとても嬉しいです。そういえば、ウメバチソウは黒岳にも咲いていましたっけ。サワギキョウは、湿地にたくさん見られました。植物のことをよく知った方に案内していただいたので、たくさんの花を教えてもらい、一人で歩いていては気がつかないような、思いがけない出会いがたくさんありました。来年は一年通じて観察してみようと思います。
今回は総勢10人くらいでどんどん移動たので、じっくり写真を撮れず残念でした ( ´Д`)

海岸にはカモメとウミネコがいるのですが、カモメは渡り鳥で、ここでは夏鳥らしいです。茶色い羽の幼鳥の姿を見ると、ウミネコかもしれません。ウミネコは留鳥です。この日は穏やかで、ウミネコたちものんびりしていました。次の日は大荒れだったと思いますが^^;
min628dot 2017.09.22 17:21 | 編集
こんにちは。
チシマセンブリにマツムシソウ、青がひときわ華やかでかわいいですね。
エゾコゴメグサもあるのですね。
最近テレビの自然系番組で、ワイルドライフだったかな。
海岸の一画に、高山でみられる植物がいろいろ咲いているのが紹介されていました。地形が違うそうで、
もしかして、こちらのことではないかしら?と思って、ふたたび感動がわいてきました。\(^^)/
ウミネコさんたち、台風の接近を警戒しているのでしょうか。
だんだんと秋が深まってきましたね。
kogamodot 2017.09.26 13:48 | 編集
kogamoさん
お彼岸も過ぎて、もうすっかり秋ですね。こちらではひと雨ごとに寒さが増していきます。^^そうなんです、立山でなんの花かわからなくて、kogamoさんに教えていただいた、あのコゴメグサです。でも、あれよりもずっとミニチュアでした。マツムシソウも、エゾがつくと小さくて可愛い花でした。
原生花園といえば釧路湿原が有名ですけど、十勝の海岸は、あちこちに原生花園が広がっています。ご覧になった番組がどこかわかりませんが、ここでも平地で見られる高山の花があります。そして、場所ごとにハマベンケイソウや、こちらのマツムシソウなど、独自の植物が咲いていることがわかったので、ますます楽しみになりました^^
でも、秋になると家の周りに夏鳥がいなくなるので、とても寂しいです。
min628dot 2017.09.26 20:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top