2017
09.03

事もなし

お盆をすぎてからも曇りの多い日でしたが、9月からは晴天が続くようです。台風も今年は外れてくれました。
農道には夏の花と秋の花が一緒に咲いています。オミナエシやツリガネニンジン、ツリフネソウ。エゾトリカブトに、コオニユリ。

DSC_0299-3.jpg

DSC_0306-3_20170903211930481.jpg

エゾノコンギクが咲くともう秋です。邯鄲(カンタン)のもの悲しい音も聞こえています。

8月、お盆過ぎのアカゲラ林の様子から・・・。

まだコサメビタキがいました。親の方かな。
今年のナナカマドの実は、数は少ないですが、大きいようです。

DSC_4711-3.jpg

ハシブトガラが帰って来ると、林が賑やかになります。幼鳥が近くに来ました。

DSC_4606-3.jpg

10羽ほどの、幼鳥と親のグループでした。シジュウカラの幼鳥も混じっていました。もう混群を作っているのですね。
親たちは水皿での水浴びがお気に入りらしい。位置を変えたせいか、今年のバードバスではあまり鳥を見かけませんでした。

DSC_4715-3.jpg

モズも時々林に入って来ます。林の周りでも、モズはあちこちで見かけます。雨上がりに鳴いていましたが、高鳴きではなく、警戒音だったみたいです^^;さすがにまだ早かった。

DSC_4695-3.jpg

ゴジュウカラはここにいますが、あれからアカゲラをあまり見ていません・・・。夏は林がコムクドリに占領されるので、気の弱いアカゲラはどうしても他で巣を持たなければなりません。秋になれば帰ってくるでしょうか。

今年のジャガイモは、順調に収穫しています。去年が大変だったので、農家さんの喜びもひとしおです。これから9月いっぱい、収穫と、選別が続きます^^

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/426-f24b1a2d
トラックバック
コメント
お忙しそうですね。
トリカブトやミナエシやツリガネニンジン、ツリフネソウ。、コオニユリ、こんな素敵なお花たちが農道に咲いているなんて驚きです。
鳥たちもアカゲラの林で元気にしているんですね。
ホッとしますね。
モズはこちらでも畑を飛び回っています。
sage55dot 2017.09.16 22:23 | 編集
sage55 さん
農道にはたくさんの花が咲くのですが、他の草と絡まり合ってごちゃごちゃしているので、決して見栄えは良くないです^^;
こちらには彼岸花が咲かないのですが、同じ頃コオニユリが咲きます。
今はそれも終わり、エゾノコンギクがたくさん咲いています。
9月になってからは朝夕しか林を見られませんが、いつもの冬越し組のメンバーは帰って来ているようです。今日はコサメビタキがまだいるのを確認しました。
もうしばらく農場で働きます。通勤の途中でベニマシコが小さな群れになっているのを見ました。そろそろ移動を始めたようです。
min628dot 2017.09.16 22:45 | 編集
おはようございます。
農道に、トリカブトやコオオニユリ、いろいろ咲いて素敵ですね。癒されますね。
ユリの花に吸蜜に来た黒いアゲハが、ナイスショット!ですね。
ハシブトガラの幼鳥さん、なんて可愛らしいのでしょう。
家族でアカゲラ林へやって来るのですね。
水浴びをして、ゆったりした光景にもほのぼのとします。
こちらの公園では、まだモズを見かけてませんが、紅葉する頃にはモズの高鳴きが聞かれそうです。
もうベニマシコが見られるのですね。季節の移ろいが早いです。
kogamodot 2017.09.17 05:04 | 編集
kogamoさん
台風が近づいていますね。北陸から北海道まで、一気に抜けるようです。何事もないといいですが。明日は仕事も休みになりました。
珍しくはありませんが、秋になって林にいるいつもの鳥たちを見ると、ああ、今年も一緒に冬を越すんだなぁ、と思います。
私もまだややこしいのですが、ベニマシコはこちらでは夏鳥なので、これから一部越冬するものは越冬地へ、あとはそちらに渡ってゆくのでしょうか。よろしくお願いします。いずれにしろ、ご近所からはいなくなってしまうのですよ〜(T ^ T)

今日は十勝の海岸で、植物観察会に参加して来ました。そこでエゾマツムシソウや、チシマセンブリなどの、秋の花を見て来ました。秋とはいえ、まだ夏の花も混じって咲いていて、いろいろと発見の多い1日でした。こちらを先に、できるだけ早くUPしたいと思っています。
min628dot 2017.09.17 21:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top