2017
07.20

麓で出逢った鳥たち 

Category: 出逢った野鳥
記録的な暑さのため(ということにしておこう)旭岳ではギンザンマシコはおろか、カヤクグリやイワヒバリ、ホシガラスなど、山らしい鳥には全然出会えなかったけど、姿見の池付近でノビタキが巣を作っていました。近くに巣があるらしく、登山者が通るとしきりに警戒音を出していました。

DSC_3972-3.jpg

ジャッ!ジャッ!「あっちへ行け!!」という声の中にピッピッと可愛い声が混じってしまうのはご愛嬌^^登山者からは「あら可愛いわね〜」と言われてしまいました。

DSC_3965-3.jpg

遠いですがハイマツの中にぼんやりとノゴマ。2羽がハイマツの中に飛び込んだので、やはり巣があるようです。ノビタキもノゴマも平地の草原にいる鳥なのに、下界は暑いからこんなところまで来ちゃったの??

DSC_3979-3.jpg

旭岳の麓に降りると、ウグイスやエゾムシクイなどの声が聞かれました。
その托卵相手を狙う、ダブル・ツツドリ。

DSC_3996-3.jpg

キセキレイの幼鳥きょうだいがじゃれあっていました。可愛いのでしばらく見てしまった。

DSC_4039-3.jpg

DSC_4030-3.jpg

キセキレイに偶然ニアミスしてくれた、ベニマシコ。

DSC_4031-3.jpg

麓でのウオッチも楽しかったけど・・・
やっぱり次回はギンザンマシコが見たいです・・・(っω・`。)

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/418-27ffea9c
トラックバック
コメント
どの写真も生き生きとしていて鳥たちがとても可愛いです。
小さな鳥たちの生活をちょこっと見せてもらって得した気分です。
最後のニアミスの写真が特に面白いですね。
北海道は暑いとか、いかがお過ごしですか・・・
sage55dot 2017.07.21 13:37 | 編集
sage55さん
そちらに比べたら、暑いなどと言っては申し訳ないのですが、体がこちらに慣れてしまったので、30度になる前にもう暑さを感じてしまいます。今日の十勝は、高温注意報が出ていました。農作業や外仕事をすると汗をかきました。
カメラを持ってブラブラと散歩していたら、思いがけず鳥たちに出会うことができました。地面にじ〜っと座り込んでキセキレイを見てるおばさんは、側から見たら怪しげだったに違いありません^^;
突然現れたベニマシコには、ピントを合わせておらず、キセキレイにも合ってないというお粗末でした orz
min628dot 2017.07.21 18:08 | 編集
こんにちは。
うわあ~可愛らしい鳥さんたちがいっぱいですね。
さすがに旭岳は種類が素晴らしいです。
ノビちゃんの見返り、足を踏んばっているのが可愛いですね。
ノゴマも高いお山で子育てをするのですね。
↓の記事の、エゾが付く高山植物や貴重な花々に目を楽しませていただきました。
可愛らしいお花を見ていると癒されますね。
ギンザンマシコは、次回のお楽しみですね。
今日は朝からずっと土砂降りの天気です。もうすぐ梅雨明けでしょうか。
ジャガイモのお花畑がきれいですね。(^^)
kogamodot 2017.07.23 14:43 | 編集
kogamoさん
懐かしい立山以来、ようやくこちらの山にも行くことができました^^旭岳も標高1600メートルまでロープウエーで行くことができます。ここからさらにトレッキングしたかったのですが、この日は暑くて、姿見平を巡るだけで疲れてしまいました。
ノビタキやノゴマは、例年姿見平で普通に子育てするらしいです^^;麓では北海道の夏鳥には会えましたが、旭岳には立山で見た、カヤクグリ、イワヒバリ、ホシガラスもいるようです。次回はギンザンマシコに会いたいですね。
梅雨末期の豪雨も年々激しくなるようで、そちらはまだ雨が心配ですね。北海道はこれから「蝦夷梅雨」になりますが、これも昔より長く続くようになったそうです。
じゃがいも、「私が」植えたのではなくて、「私も」植えたですよね^^;(冷汗)順調にゆけば、8月終わりごろから、収穫が始まります。
min628dot 2017.07.23 21:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top