2017
07.08

ファミリーその後

朝、あの懐かしい声がしたので出てみると・・・林の外からだった。
畑のふちにコムクドリの群れ。数からみると、うちで繁殖したファミリーでしょう。
イタドリの中でかくれんぼ。林をでたら、こういう場所で暮らしていたのか〜ヾ(・∀・)ノ
再会できてよかった^^

DSC_3663-3.jpg

電線にお母さんと幼鳥。

何かいるわね・・・
DSC_3648-3.jpg

隠れてなさい!
DSC_3635-3.jpg

お父さんは、餌を捕るのに大忙し。
今はコガネムシがたくさんいるので、幼鳥にはもってこいでしょう。

DSC_3656-3.jpg

さくらんぼも与えているようです。

DSC_3670-3.jpg

幼鳥。だいぶしっかりしてきたけど、電線にしがみつくようにとまっていました。

DSC_3683-3.jpg

もっとちょうだ〜い!!
もう食べたでしょ・・・

DSC_3688-3.jpg

仕方ないなぁ
DSC_3689-3.jpg

幼鳥が大きくなるにつれ、ますますたくさんの餌を与えなければならないので大変ですね。
この2時間後ここを通ると、電線にモズ夫婦がいました。
当然ですが、コムク一家はどこかへ退散したようです・・・。


関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/414-03b6b719
トラックバック
コメント
コムクドリの親子の表情がとても上手に撮れていますね。
会話しているように感じました。
こうやって子育てをしているのを見るといいなぁ~って思います。
小さなコムクドリはイタドリの葉っぱよりも小さく見えましたが、どのくらいの大きさですか?
身体の色も愛らしいし表情が優しそうです。
どれもみないい写真ですが、最後のは特に羽根を広げた瞬間が撮れて素敵ですね。
sage55dot 2017.07.08 14:51 | 編集
sage55さん
コムクドリは、毎年突然林からいなくなるので、その後が気になっていました。この時、少なくともふた家族はいたので、うちで巣立った子かなぁ、と。会話は適当につけてます(汗)どんな鳥も、子育ては一生懸命なので、応援したくなりますね。
コムクドリはシメと同じくらいの大きさですが、シメよりもスマートです。こっちのイタドリの葉は20センチ以上あります。めちゃくちゃデカイんです^^;
min628dot 2017.07.08 18:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top