2017
06.25

やんちゃ坊主との日々

毎朝、ゴジュウカラの幼鳥たちがご挨拶のようにフィーダーにくるので、可愛くなってそのままになっています。雨の日や気温が低い時は、日中も時々やって来ます。

DSC_3471-3.jpg

3羽が家の周りでじゃれあって遊ぶのでつい撮ってしまいます。
幼鳥は好奇心いっぱいで、人に近寄って来ます。

DSC_3472-3.jpg

DSC_3474-3.jpg

林の中を、ピーピー鳴きながら飛び回っています。エゾシカ林にはモズもいるので心配ですが・・・。

DSC_3404-3.jpg

まったくもう、うるさいのよ!!
DSC_3495-3.jpg

まだ子育て中のコサメビタキも、飛び回りながらチリチリと警戒音を出していました。
こんなに騒がしくてはさぞ迷惑でしょうね。
ゴジュウカラと同じ頃、シジュウカラも巣立って、4羽ほど飛び回っていたので、林の中は本当に賑やかでした。

DSC_3341-3.jpg

今はどこかに移動したらしく、姿を見なくなりました。

DSC_3381-3.jpg

サイハイランが満開になりました。毎年増えて、今年は5本の花が上がりました。

DSC_0121.jpg

林の中にはあと3箇所、サイハイランを確認していますが、今年はどこも花をつけてくれました^^

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/409-a1099bec
トラックバック
コメント
ゴジュウカラやコサメビタキが来て営巣し、カッコウやモズも虎視眈々と子孫を残すために目を光らせている・・・
そんな林の中の営みを愛をこめて見つめているminさんを想像してしまいました。
サイハイランが林の中に咲くのですね。
こちらでは6月の3日にブログに載せていますのでほぼ一か月の違いで初夏が訪れているのですね。

梅し干と梅酒と梅サワーを私も今年も漬けています。
あとは7月の終わりごろに干したら出来上がりですが、今年は庭の梅の出来が天気のせいか悪くて穫れた量がずいぶん少なかったです。
そちらは今年のお天気はいかがでしたか?
sage55dot 2017.06.29 08:45 | 編集
sage55さん
ここにもともと住んでいた鳥たちは、私が住むようになっても変わらず巣を作ります。それを邪魔しないように、鳥と一緒に暮らしたいという、それだけのことなんです^^;それでも、藪に暮らすウグイスやセンダイムシクイ、アカハラの営巣場所を奪ってしまいました。これからどうやって藪を再生するかが課題です。あと、その期間、林床の雑草取りができないという問題も・・・。共生はなかなか難しいです。今年はできるだけ雑草を取って、来年に備えようと思います^^ここは夏も遅く、短いです。これから白いランや、イチヤクソウ類が咲き始めます。

子供たちが、梅サワーで作る寒天よせが好物なので用意しているのですが、なかなか来ないので余っているのを忘れて、また作ってしまいました。梅は体を冷やすので、ここではこれを食べる機会も減りました。岐阜にいる頃は、庭の梅で作っていましたが、ちょうどたくさん成り始めた頃に引っ越してしまい、残念でした。このところようやく晴れる日が多くなってきましたが、気温は余り高くありません。日差しは強いので、梅を干すことができます。太陽の力をもらった梅干しは、重宝しますね。
min628dot 2017.06.29 10:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top