2017
06.14

ひっそりと咲く花たち

6月になると、夏鳥たちは子育てに入るので、林の中は少し静かになります。この時期、林床には春の花が咲きます。ここは春が遅いので、今が春と初夏の花が混じって咲いています。
春一番に咲くのはフクジュソウ。その後フデリンドウ、カタクリ、ユキザサ、スミレ、マイヅルソウ、クロユリ、ギンランが咲いていきます。
今は、アカゲラ林の東一面にベニバナイチヤクソウが満開を迎えています。花期間が長いので、1週間以上たった今でも林床を彩ってくれます。

DSC_0065-3.jpg

同じ場所にスズランも咲くのですが、今年はツマトリソウが仲間入りしました。

DSC_0104-3.jpg

少し遅れてジンヨウイチヤクソウが咲き出します。葉は紅花の半分くらいしかなく、丈も短く、花のつき方もまばらなので、周りの草に埋もれるように咲いています。去年よりもずいぶん広がりました。

DSC_0095-3.jpg

チゴユリも、去年より増えました。カタクリの方にはみ出してきたので、移植しないと。

DSC_0080-3.jpg

まだ気温の低い今、花にくるのは蝶ではなく、この黒い虫なのです。いちごの花にもやってきて、受粉を助けてくれています。名前も知らないけれど、ありがとう^^

DSC_0083-3.jpg

今年も林の師匠からいただいた、トカチハナシノブ。
今年は南下がりの、やや湿った日陰に植えました。

DSC_0091-3_20170613214857bed.jpg

去年、一昨年といただいたものは、株が小さくなってしまい、花もあまりつきませんでした。せっかくいただいたのに、私の育て方がわるかったのかと恐縮しましたが、師匠は「環境が合っていなかったんだね。ここのクロユリは、二つも花をつけて気持ち良さそうに咲いているけど、うちでは思うように咲かないんだよ。」と言われてびっくり。林の中に移植した後はなるべく自然に任せたいと思っていた野草たちですが、移植の時の、最初の場所の見極めが肝心だったのですね・・・( ノД`)
以前もらったトカチハナシノブは、花期が終わったら、今年植えた場所に移植しようと思います。トカチハナシノブは大好きな花ですが、残念ながら、アカゲラ林ではこれ以上増やすのは難しそうです。

DSC_0093-3_20170613214852aee.jpg

去年林の日陰から移植したヒオウギアヤメも、咲き出しました。

DSC_0089-3_20170613213354853.jpg

同じく去年植えたエゾカンゾウの、黄色と紫のコントラストを楽しみたかったのですが、まだどちらも数が少なく、思ったように咲きそろいません・・・^^;

DSC_0087-3_20170613213352e66.jpg

来年はもっとエジカンゾウの花がつきますように(^人^)
去年の林床は こちら です。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/408-96f85ace
トラックバック
コメント
ベニバナイチヤクソウがこんなに沢山咲くのですね。
ツマトリソウや見たこともないジンヨウイチヤクソウ・・・
トカチハナシノブって本当に素敵な花色ですね。
アップの花を見るとため息が出そうです。

ヒオウギアヤメやエゾカンゾウも一気に咲き始めて、にぎやかになりましたね。
こういう花が自宅の横の林で見られるなんて幸せな春ですね。

でも天気予報を聞いていると寒そうですが、いかがですか・・
sage55dot 2017.06.15 09:01 | 編集
sage55さん
こんにちは。はい、今日も雨で、気温は11度。ストーブを焚こうか、迷っているところです。
3年前、ここへきた時は、林床は笹に覆われていました。笹刈り2年目で、ようやく花が増えてきたところです。笹がなくなると、途端に畑の雑草が入り込み、今度は毎日草取りに追われています。花が咲くのは、1年に一度だけのご褒美に思えてきました。
アカゲラ林は圧倒的にイチヤクソウ科の植物に覆われていると言っていいくらい。私もここへ来るまで、こんな花があることさえ知りませんでした。ご近所の方は「ああ、あの赤すずらん」と言って、何も珍しくないようですが^^;
他の花はよそから移植したり、いただいたものですが、大量に移植することはできないため、なかなか花園とはならないですね。栽培種は避けて、なるべく十勝に自生していたと思われる花だけを植えるようにしています。そのアドバイスを、林の師匠からいただいています。ツマトリソウも譲っていただきました。「テガタチドリがあってもおかしくない環境」と言われたので、赤いランもいいなぁ、と思っているところです。(今はツレサギソウ科の白いものしかありません)
トカチハナシノブは、私も大好きな花で、師匠は惜しげもなくくださるのですが、本来水辺が好きなようで、残念ながらここには合わないことがわかってとても残念です。(アカゲラ林はカシワが主で、乾燥しています)
min628dot 2017.06.15 18:00 | 編集
うわ~ベニバナイチヤクソウがこんなにたくさん咲いて見事ですね。
昨年から比べるとずいぶん増えたようですね。白花も?あるのかしら。やっぱりお手入れが大切ですね。
ツマトリソウのツーショットやチゴユリも可愛い。
こちらでは高山へ行かなければ出会えない花々が、お庭で見られるなんて夢のようです。いいな。
ヒオウギアヤメやエゾカンゾウも咲いて、初夏らしくて素敵ですね。
まだ気温が低いようですが、お花が傷まなければよいですね。
kogamodot 2017.06.16 05:36 | 編集
kogamoさん
見て頂いてありがとうございます^^
3年前の笹だらけから、ようやくここまできました〜。゚(゚´ω`゚)゚。こっちの人には見慣れた光景なので「咲きましたよ」と言っても反応がないのです。sage55さんやkogamoさんにそう言って頂くと、とても嬉しいです^^
白いイチヤクソウは何種類かあるのですが、ここにあるのは、今のところジンヨウイチヤクソウだけのようです。ツマトリソウも大好きな花です。師匠が、「ベニバナイチヤクソウと一緒に咲いているのを見たことがあるので、ここにあってもおかしくない」と言って、譲ってくださったのです。増えてくれたらありがたいのですが。
北海道の良いところは、高山の花が平地に咲くところですが、高山にはまたそこにしかない花もあるので、見に行きたいですね。
今日からは晴れて気温が上がるようです。花は霜に当たらない限り傷みませんが、(むしろ咲く期間が長くなって嬉しいくらい)畑の野菜たちが大きくならないのでそれが困ります。おかげさまで、今日、ゴジュウカラの巣立ちを確認しました!整理してからUPしますね〜^^
min628dot 2017.06.16 08:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top