2017
06.26

子育てはたいへん

カレンダーでも見てるのかと思うくらい、必ず連休頃にアカゲラ林にやってくるコムクドリ。今年も立ち枯れた大木アパートに巣を作りました。朽木なので、てっぺんに、雨が入らないよう、春のうちに屋根をつけておきました。これから先、少しでも長く使えるように。
コムクドリは気にせず営巣していました^^;

DSC_3412-3.jpg

そしてもう一つはここ。エゾシカ林にある、桜の枯木です。畑から丸見えなので、隠れて観察するのは難しい場所^^;

DSC_3454-3.jpg

両方とも、なかで元気なひなの声がしています^^
去年 はどちらかというとお母さんの方が頑張ってる印象でしたけど、今年はお父さんが餌を運ぶ場面をよく見ました。

DSC_3410-3.jpg

今年はパパに頑張ってもらわなくちゃね!
DSC_3493-3_201706260855554c9.jpg

コムクドリといえばエゾヤマザクラ。彼らが来ると、咲き出します。そしてエゾヤマザクラの実がなる頃に、ひなが巣立って行くのです。そろそろ巣立ちが近いかも。

DSC_3480-3.jpg

今年こそ、見届けたいけど・・・月末はこれから小学校の読み聞かせがあるので、その日でないことを祈ります( ̄人 ̄)
センダイムシクイとアカハラは林の外に巣を作ったようですが、アカハラは時々やって来て、囀ったり、カサコソ落ち葉の下から餌を探していきます。巣があるのはご近所かな?

DSC_3378-3.jpg

シメさんも、コサメビタキも、アカゲラ林のどこかにひっそりと営巣中。

DSC_3442-3.jpg

そして・・・モズも営巣中なのです。おそらくエゾシカ林の外れに巣があり、畑で獲物を取っているようですが、たまに林の中にも入って来ます。

DSC_3402-3.jpg

怒るモズ。この写真はトリミングしてありますが、じつはハヤニエされた獲物が写っていました。写真を見たときに初めて確認したので、衝撃的だった・・・((((;゚Д゚)))))))
・・・改めて、猛禽なのだと思い知った写真でした。

DSC_3443-3.jpg

ゴジュウカラの3きょうだいたちが心配です。孫を心配するおばあさんの心境かなぁ。
モズもまたカッコウの托卵というリスクを伴いながら子育てしています。カッコウも、まだ毎日林に来て鳴いていますが、托卵は成功したのでしょうか??

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/398-627d86ec
トラックバック
コメント
minさん、こんにちは。
林の鳥さんたちの子育て記録、いつも楽しく拝見しています。
コムクドリは、毎年同じ巣を使うのですね。
屋根を付けてあげられ、お優しいですね。
コムクドリたちは雨に濡れず、安心して子育てが出来ますね。
そろそろ、可愛らしいヒナたちが出て来るのが楽しみですね。
「モズのはやにえ」を見られたのですね。この時期には珍しいと思います。
そんなときは、小さいけどやっぱり猛禽なんだと感じますよね。(^^
kogamodot 2017.06.28 11:19 | 編集
kogamoさん
いつも見ていただいてありがとうございます。
このコムクドリは去年と同じ場所を使いました。朽木なので、だんだん中が腐ってくると雨漏りするのではと思い、屋根をつけました。長く使って欲しいので^^ 他のペアは、新しい巣穴を使っていました。
ゴジュウカラは3年連続で同じ木でした。去年と同じ個体なのかはわかりませんが・・・。
コムクドリはもう巣立って、林の中はもうすっかり静かになりました。いるとうるさいけど、急にいなくなるとちょっと寂しいですね。今年は巣立ちしたばかりの幼鳥を見ることができました^^
モズのハヤニエはひなに食べさせるためかなと思いました。相当大きな獲物でしたから。でも、写真で見たときはショックでした・・・:(>人<;)
min628dot 2017.06.28 21:41 | 編集
minさん

今日はお誕生日かしらと思いながら見せていただきました。
6月29日だとうちの息子と同じ誕生日です。
経済的には独立していましたが、家に居すぎかなと思う位 家にいました。明日から別に暮らします。
楽しい生活を送ってもらいたいと思っています。

コムクドリの子育てを見つめていると自分が子育てをしたころを思い出しますね。
人間も鳥も子育ては大変ですね。
sage55dot 2017.06.29 17:48 | 編集
sage55さん
コムクドリはもう巣立ってしまったのですが、写真の整理がつかず、ブログにするのが遅れています^^;
息子さんも巣立ちをされたのですね^^私も息子を岐阜に置いて来た時はちょっと心配でしたが、息子から「もっと早く家を出ていればよかった」と言われてしまいました。今は気ままに暮らしているようです。
どの鳥も子育ては必死です。命がけですものね。ひなが無事に巣立つとホッとするけれど、急に寂しい気持ちになります(*´ω`*)
min628dot 2017.06.29 18:58 | 編集
minさん、こんにちは。
いろいろな鳥たちの子育てが見られる時期ですね(^^)
やっと暖かい日が安定するかな、と思ったら、巣立ちの時期ですか~。
こちらの近くの公園はまだコムクの親は餌を運んでいます。
アカハラが来るのですね、いいな~
やっぱり平地から林に行ってしまうんだなぁ。

はやにえは北海道は珍しいと聞きます。おお、すごい。
何のはやにえだったのだろう??気になります(^^
Simcodot 2017.06.30 18:20 | 編集
simcoさん
おはようございます〜、笹を刈ったら、たちまち周囲の畑から植物が入り込んできました。毎日毎日林で草取りをしているうちに、こいつ、何者?!と調べ始めたら、ほとんどが外来種だったんです。「侵略」を防ぐため、日々奮闘しております。
モズは、仕留めた獲物を、ひなのところに持って行く前に、一時的に置いていたのでしょうか。気がついてすぐに見に行きましたが、もうありませんでした。獲物は血だらけだったので、ホラーでした・・・。
コムクドリの巣立ち、そちらよりも早かったのですか?こちらは去年と1日くらいしか違わない巣立ちでした。ようやく見たコムクドリの巣立ちひな、写真整理が終わったらUPします〜^^
min628dot 2017.07.01 08:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top