2017
04.02

顔まで見える距離で

Category: 出逢った野鳥
どうしても、あの方のお顔が見たいのです。でも、いつもつれないほどに遠かった。

DSC_2037-3.jpg

今回、情報をいただいて出かけてみると、ようやく、カワイイお顔まで見ることができました^^
ハクガンは、このサイズ感、ちょっと黒いのが入ってるおしゃれな配色がいいですね。

DSC_2053-3.jpg

DSC_2041-3.jpg


脅かさないように、そう〜っとクルマを止め、そう〜っと窓を開け、そう〜っとカメラを構えましたが・・・

みなさ〜ん!
DSC_2043-3.jpg

あちらに行きますよ〜!
DSC_2044-3.jpg

さりげな〜く遠くへ移動するのはお約束^^;
でも、その後ろ姿さえカワイイヾ(*´∀`*)ノ

DSC_2048-3.jpg

なるべく動きを少なくして身を潜めているつもりなのですが、まだ距離を置こうとする。

DSC_2085-3.jpg

そのうち数羽ずつ飛び始めてしまいました。
DSC_2093.jpg

だんだん畑の奥へ・・・この間30分くらいだったでしょうか・・・。
幸せな気持ちとともに家路につきました。
貴重な情報を下さった○△○さん、本当にありがとうございました!

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/393-aa3e923e
トラックバック
コメント
わ~ こんなにたくさんのハクガンが集合していたんですね。
とても見事な光景ですね。
可愛らしいお顔に短めの足…さりげなく離れて行く後ろ姿も愛らしくてたまらないですね。癒されます。
畑の雪解けも進んでいるようですね。旅立ちも間もなくでしょうか?
こちらで、コハクチョウと越冬した1羽のハクガンも無事合流していることと思います。
来年もまた優雅な姿を見せてほしいですね。

kogamodot 2017.04.07 04:53 | 編集
kogamoさん
ハクガンたちは、広すぎる畑の中に、いくつかのグループが点在していました。一番近くにいたのは50羽くらいでしょうか。すぐに遠ざかってしまいましたが^^;それでもようやく間近に見られて幸せでした。
そうそう、コハクチョウと一緒のハクガン、いましたね。コハクチョウは十勝には来ないので、一緒なら、道北のクッチャロ湖あたりに降りているのではないでしょうか。無事を祈りたいです^^
十勝はこのところ20度くらいまで気温が上がっています。これなら渡りが早まるかと思ったのですが、集結地の湖沼群はまだ解氷していないのです。この異常事態にもカレンダー通りの動きなのか、これから目が離せなくなりました。
min628dot 2017.04.07 15:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top