2017
03.28

甘~い誘惑

Category: 出逢った野鳥
ヒヨドリが木の幹にくちばしをつけて・・・

DSC_1423-3.jpg

樹液を味わっていました。甘い物好きですからね^^アカゲラ林ではない、この林では春が早く、もうクルミの木に樹液がしみ出していました。ヒガラも

DSC_1439-3.jpg

おいしかったよ
DSC_1449-3.jpg

ヤマガラも

DSC_1458-3.jpg

ハシブトガラも。かわるがわるやってきて樹液を味わっていました。今回はシマエナガが見られなくて残念だけど、また機会があるでしょう。

DSC_1469-3.jpg

キクイタダキと

DSC_1500-3.jpg

マヒワは樹液に興味がないのでしょうか?

DSC_1494-3.jpg

甘~い誘惑にも誘われなかったようです^^

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/392-8f24b71c
トラックバック
コメント
こんにちは。
映画のようなロマンチックなタイトルに、minさんが甘い蜜をつけられたのかと…(^^;
クルミの樹に樹液が出るのですね。
畑の近くにクルミの木があるので、今度鳥が来ていないか気を付けて見ていようと思います。
キクイタダキやマヒワも、かわいい子にいろいろ会えて楽しい日になりましたね。
小鳥さんたちが春を謳歌しているようで、とても楽しそうに見えますね。
kogamodot 2017.03.28 15:25 | 編集
kogamoさん
このときはたくさんの小鳥たちがやってきて、楽しかったです。アカゲラ林は、日中の温度は+になって、上がってきましたが、まだ夜は氷点下10度近くになります。樹液を出すカエデはあるのですが、しみ出すのはまだ先になりそうです・・・そうか~、甘いものを塗っておけばよかったのか(笑)
この林では、もうフキノトウが開き、フクジュソウも咲きはじめていました。
ウチは他より半月ほど春が遅いかな。おなじ十勝なのに、ずいぶん違います。^^;
min628dot 2017.03.28 21:17 | 編集
あらら、こんなに沢山のお客さんがやってきているんですね。
美味しいクルミの樹液の誘惑に駆られてやってくる鳥たち。
一度しか見たことが無いキクイタダキも来ているなんて。
うらやましい限りです。
そろそろ、小鳥たちも活動期に入っているのでしょうか?
アカゲラの林でminさんが小鳥たちと戯れているように見えてきました。
春が来てこれから楽しい日々になりそうですね。
sage55dot 2017.03.29 18:28 | 編集
sage55さん
日中気温が上がると、樹液がしみ出してきます。ここは街の中にある林で、アカゲラ林よりも春が早いのです^^;ここはまだ雪が40センチほど積もっていて、春の雰囲気はほど遠いです^^;
それでもアカゲラやハシブトガラたちは、2羽で追いかけっこをしていますよ。
マヒワは北海道では繁殖するものもいるようですが、ここにいるマヒワたちは、いずれ渡っていってしまうのでしょう。
キクイタダキは、ここでも1羽しか入っていないと聞いていたので、この時は会えてラッキーでした。^^
min628dot 2017.03.29 20:46 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.03.29 20:55 | 編集
鍵コメさま
ありがとうございます!すごいですね!!
こちらは明日、朝から雪の予報になっていますけど、どうしよう・・・・。
min628dot 2017.03.29 21:15 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.03.29 21:32 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.03.30 17:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top