2017
03.15

夕方のオオアカゲラ

毎日のように林を歩いていたらシリーズ。いつものようにアカゲラが・・・

DSC_1275-3.jpg

木を突く音がいつもより大きいのでもしや??

DSC_1288-3.jpg

遠いので大きさがよく分からなかったけど、よく見るとクチバシが長い。お腹に模様がある、・・・オオアカゲラでしたヽ(´▽`)/
オオアカゲラの音は、アカゲラよりもパワフルに響きます。

DSC_1298-3.jpg

去年出逢った のも夕方でした。しかも一度きりだったけど、今年はどうかな。

DSC_1292-3.jpg

どこからともなくやってきて、あちこちの木を飛び回り、大きな音で突く音を聞いていると、なんだかオオアカゲラが木のお医者さんのように見えてきました。アカゲラがいる林は木が健やかに育つので、ありがたいです。

DSC_1294-3.jpg

去年も♀のオオアカゲラでした。この子だったのかなぁ。来てくれてほんとに嬉しい^^

DSC_1297-3.jpg

アカゲラ林は小さな林です。オオアカゲラは常連ではありませんが、かつてこの周囲にもたくさんの木があった頃には、ここにいたのかもしれません。だんだん農地が広がり、木が伐採されたので、今はきっと、山の方にあるもっと大きな「オオアカゲラ林」の中で子育てをしているのでしょう。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/390-5535b860
トラックバック
コメント
オオアカゲラはお腹が赤いんですね。
大きめなパワフルな音がするのならオオアカゲラが来たよ!ってわかるんですね。
こちらにはアカゲラとアオゲラしか大型のキツツキはいませんが、そちらはいろんなのが見られるのですね。
一年に一度でなく何度でも来てくれるといいですね!
sage55dot 2017.03.19 15:47 | 編集
sage55さん
アカゲラはわりとどこでも見られますが、オオアカゲラ、コアカゲラはなかなか見られないアカゲラです。とくにコアカゲラは、もう限られた場所にしかいないと聞いています。アオゲラは、こちらではヤマゲラという名前で、模様も少し違います。これも、場所によってはバードテーブルに現れたりするようですが、私はめったに見たことがありません。十勝は野鳥の宝庫ですけど、私は頻繁に出かけないので会わずじまいということが多い。もったいないけど、ここでの生活もあるので・・・。先日思い切って遠出してみましたが鳥に出会わず、帰ってからウチの近くや林の中で出会うことが多いです・・・orz
min628dot 2017.03.19 20:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top