2017
02.20

ほぼ常連

毎日見張っているわけではありませんが、晴れた日の昼前に、シマエナガがやってくるよう
です。昨日も数羽の群れが通り過ぎていきました。相変わらず、滞在時間は約5分ですが・・・。まずはよいしょっと懸垂?・・・なわけはなく、ほんの一瞬でした。

DSC_1001-3.jpg

DSC_1002-3.jpg

正面顔を捕らえるのは至難の業。今回もダメだった・・・。

DSC_1004-3.jpg

ダメ出しのように枝のバッテンが・・・ orz

DSC_1007-3.jpg

まぶたみたいなアイリングも、ちゃんと見てみたいものです。

DSC_1011-3.jpg

それでも今回は比較的距離が近い方でした。春までに何回出会えるでしょうか。

こちらは、もはや常連になったハシブトガラ。今年の子はなぜか吊り下げフィーダーにやって来ません。平台においてあるヒマワリの種を取りに来ると、あっというまに持ち去って、遠くの木の上で食べます。とても用心深い。

DSC_1015-3.jpg

お目々がちゃんと見えたときはシマエナガにも負けないくらいかわいいと思っているけど、
尻尾の長さがこんなに違うのね。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/383-1f5374a8
トラックバック
コメント
おはようございます。
シマエナガちゃんがほぼ常連さんになられたのですね。
身軽で、懸垂が得意ですね。
3枚目の、胸を張って得意そうにminさんを見ている表情がとても可愛いです。
きれいな尾羽も、ほんと長いですよね。
ハシブトガラは、こちらで会えるのをいつも楽しみにしています。
丸っこい体形がたまらないです。
みんな春を待ちかねているのでしょうね。(^^
kogamodot 2017.02.26 08:12 | 編集
kogamoさん
はい、ほぼ常連・・・といいながら、毎日のようには会えないシマエナガです^^;
シマエナガが来てもよいように、新しく脂身フィーダーを作ったのですが、まだ来てくれません。フィーダーに「たかるように」来てくれるのが夢ですね。
ハシブトガラは2羽になったので、またここで子育てしてくれることを願っています。先日4~5羽のハシブトガラだけの群れがやって来たときには、追い払うような仕草をしていましたから、もうナワバリを意識しているのかもしれません。
食堂の常連はモノトーンの色合いが多くて、色があるのはシメとアカゲラくらいです。ヤマガラのオレンジ色とか、メジロの緑とか、懐かしいな~^^
min628dot 2017.02.26 09:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top