2017
01.14

キタキツネの朝ごはん

強い寒波が訪れています。東北、北陸の日本海側だけでなく、九州、四国、関西、中部まで積雪とか。そういえば、こどもたちのセンター試験の日も、3人とも雪だったような気がする。受験生もたいへんですが、親もたいへん・・・お疲れ様です ( ´・ω・`)_且~~
十勝では晴れているのですが、気温が-20度から-5度くらいで、このところ毎日真冬日。
湿度も低すぎて、ヒヨドリに出していたみかんが、フリーズドライ化??していました。

そんなある日の明け方、アカゲラ林の食堂を訪れたのは・・・・

DSC_0105-3.jpg

キタキツネ。(日の出前の暗さとガラス越しのため、不鮮明ですみません。)

DSC_0087-3.jpg

笑ってるのではなく、落ちていた脂身を見つけて食べているところです。
アカゲラが突いて落としたのかな?

DSC_0088-3.jpg

柳ならぬ、カシワの下の、「2匹目のどじょう」を探すキタキツネ。

DSC_0089-3.jpg

そ、そんなところにはないと思いますよ!! ヽ(゚Д゚*)ノ 
(私が脂身を設置するため、踏み台にしている土管です)

DSC_0110-3.jpg

上の脂身に気がついたけど、届きません。

DSC_0114-3.jpg

辺りを何度も掘り返して、もうひとつゲットしていきました。
このキタキツネは、まだ若いように思えましたが、どうでしょう?

この日の夕方、別の場所で大人のキタキツネにも出会いました。

DSC_0132-3.jpg

DSC_0134-3.jpg

やはり大きさや、目つきが違うような気がする・・・。
キタキツネにとっても、この寒波をやりすごすのは、ゆるくないと思う。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/375-c572159f
トラックバック
コメント
さすがに、厳寒の地を生き抜くキツネの顔付きは精悍ですね。
我が家の庭先に足跡をつけていったキツネはどんな顔だったのか?おかげさまでネズッチはいなくなったようです。
旭川は夜中に街中を闊歩しています(深夜の住宅街で目撃・・楽しそうにスキップ・・いや、いや、寒かったのだろう)

*小林朋道本*図書館残り4冊もゲットしてきました*やめられなーい*
ヨモクボdot 2017.01.15 08:57 | 編集
ヨモクボさん
小林先生のシリーズ、全部読んでくださるのですね!やめられませんよねぇ^^
ヨモクボさんちにも、来てましたね~。ここに来たキタキツネ、かわいい顔してると思うんですが、ひいき目でしょうか。ちなみに、ここでもエゾヤチネズミは去年よりも姿を見なくなっています。まったくいなくなったわけではありませんが。寒さのあまりスキップするキタキツネ。私も目撃してみたいものです。満月の夜などに。(さ・・・寒いからやっぱ無理かな・・・)
min628dot 2017.01.15 17:11 | 編集
キタキツネがアカゲラの林に現れたのですね。
自然がいっぱいの北海道も冬の寒さは半端なく大変だと思います。

こちらも朝起きるととても寒く、今年は特別のような気もしますが、子供が小さかった頃は、毎年冬はこのくらい寒かったように思います。
娘の時は雪の成人式でしたね。
私もこの寒い時期に生まれたので小さくてよく泣く赤ん坊は両親の悩みの種だったのではないかと思います。
どうぞお気をつけてお過ごしくださいね。
sage55dot 2017.01.16 16:47 | 編集
sage55さん
ご返事おくれてすみません。今年はほんとに寒いですね。・・・というと、ご近所の先輩がたに「いや、昔はこんなもんじゃなかった!」といわれてしまうのですが。温暖化の影響なのでしょうか。毎日真冬日ですが、十勝は晴れが多いので、空気がキリリとして気持ちよいです。
そうそう、成人式も、雨や雪のことありますね。私がそうだった・・・(どんだけ昔の話か)着物の裾に泥をつけてしまって、母親にがっかりされましたっけ。きちんと落ちないまま、それを二人の娘も着てくれましたが、娘たちも曇りと雨でしたね~。
私も猛吹雪の日に生まれたそうです・・・。
min628dot 2017.01.17 20:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top