2016
11.03

冬のはじまりに

Category: 出逢った野鳥
もうご近所に冬のお客さんが来ていました。昨日見たのは、オオハクチョウだけの、40羽くらいの群れです。ここは去年も見た場所でした。

DSC_9468-3.jpg

DSC_9465-3.jpg

若いハクチョウも4羽いました。ゆっくり畑に残ったデントコーンを食べていってね。

DSC_9467-3.jpg

おまけ。それより前、ある日こんな光景を見ました。キジバトとトビが一緒。
キジバトは「おまえなんか怖くないよ」とでも言っているのでしょうか。

DSC_9126-3.jpg

「わ~ん(泣)」
DSC_9128-3.jpg

しまいにトビのほうが飛んでいってしまいましたとさ。
いつもながら適当に台詞をつけてます。気にしないでください。

DSC_0537-3.jpg

今日はアカゲラ林にはじめて積雪がありました。まだ根雪にはならないと思うけど、このごろ11月下旬~12月上旬の気温です。溶けてくれるのかなぁ。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/364-c15e296d
トラックバック
コメント
雪だ~

十勝地方雪でしたよね、それでもまだ薄っすらなのかな?
今年は冬が早いですね・・・

ハクチョウ達、集まって来ていますね^^
季節を感じます。

トビとキジバトが一緒だ!
トビが接近してもキジバトは動かないのですね~
そういえば、私もノスリとシメが一緒の電線にいるのを見たことがあります。
襲ってこないとわかっているのでしょうか、余裕かましていました(`∇´)
Simcodot 2016.11.04 14:29 | 編集
冬のお客さんのオオハクチョウたち、畑にデントコーンの食べ物がたくさん残っているようで良かったです。
優雅な姿に光を浴びて、3枚目はとても素敵な画すね。
いつかトビが捕らえた魚を、カラスがじーっと見ていると、トビは怖くなって獲物を置いて逃げだしたことがありました。
大きな体をしていても。意外と気弱な鳥なんですね。
雪が積もって、白くなった林が寒そうです。そちらはもう冬に入ったのですね。
kogamodot 2016.11.04 21:11 | 編集
simcoさん
今年も、まさかの雪でした。まだ林の中の仕事が終わってないのに…orz
しかも、今札幌の娘の所に足止めされてます。こっちも雪なんですね〜。連休娘のクルマで帰って、ウチで冬タイヤに替えるはずだったのに…orz
札幌郊外で、トビが群れてるのを見たのですが、カラスに追われるのがいたりして、やはり気が小っちゃいみたいでした。30羽くらいでしたが、何処かに移動する途中だったのでしょうか?
今日は、これからタイヤを運んでくる相方のクルマで帰る予定です。
min628dot 2016.11.06 07:03 | 編集
kogamoさん
買い物に行く途中見つけて、慌てて撮ったのでピンぼけでしたが、ここでは初だったので、載せてしまいました^_^;もうマガンも来てるのでは?と、気になります。今年の冬も早そうです。そのため、いろいろ困ったことになってます^_^;
トビは、一応猛禽のはずだけど、弱そう(笑)一度だけ、キジバトを食べてるのを見たことがありますが 、おぉ、狩りもするんだ、とビックリ。(自分で狩ったのか?それとも見間違いでオジロワシだった?疑惑つきですが)普段は耕された畑で、ネズミのような小物しか狙ってないイメージでした。
min628dot 2016.11.06 07:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top