2016
11.07

渡り鳥を見に行く

Category: 出逢った野鳥
札幌の娘のところで、雪のため足止めをくらい、昨日やっと、雪が降る中、十勝に帰ってきました。札幌でも観測始まって以来の、11月の積雪(20㎝)だったようです。
1年目は10月の初雪にビックリ(根雪は12月はじめ)、2年目は11月24日から根雪。今年は札幌で予想外の雪に見舞われました。毎年、「想定外の雪」で始まる冬を迎えて3年目、今年の根雪は遅いのか早いのか・・・。

さて、仕事が終わった翌日、渡り鳥の観察会に参加してきたときのことを。
見られた渡り鳥は、ヒシクイ、マガン、オオハクチョウ、ハクガン。
・・・でも、写真はすんごくちっちゃいですから覚悟してください(泣)

シジュウカラガンの群れが降りていました(遠)ハクガンは混じっていないですね。

DSC_9310-2.jpg

ハクガンをもとめてさまよいますが・・・。いたっ!飛んでいました!(遠)

DSC_9312-3.jpg

DSC_9353-3.jpg

トリミングしてもここまでだった orz ↓

DSC_9354-3.jpg

沼に降りたようです。でも、ここからは見えないので、反対側に移動。

DSC_9336-3.jpg

(遠)(ノ∀`;) スコープを覗かせてもらったら、手前にいるのはオオバンでした。

DSC_9380-3.jpg

しばらく見守りましたが、再び飛び立つような脅威はなく、ゆったりすごしていました。
すみません、最後まで遠いままで・・・。
こんどはじっくりお顔が見える距離でお会いしたいものです。だって、ハクガンの顔はとてもかわいいんですから^^

遠くのハクガンを見ていたら、ユリカモメがすぐ近くで、何度も餌を捕る?パフォーマンスをして楽しませてくれました。

DSC_9399-3.jpg


DSC_9400-3.jpg

DSC_9401-3.jpg

あらよっと!
DSC_9402-3.jpg

しろい顔につぶらな瞳。ユリカモメの顔(冬羽)も、(カモメにしては)とってもかわいかったです^^

何言ってるのよ!ハクガンにだって負けないわよ!
DSC_9439-3.jpg

ほかにもアオサギ、カワアイサ、タンチョウ、オジロワシ、十勝では珍しいダイサギなど21種類を見ることができました^^

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/363-ef66f6d1
トラックバック
コメント
札幌に行っていらしたんですね。
大雪のことはテレビでも伝えていました。
こちらも例年になく寒さが早くやってきているようです。

野鳥たちが次々と帰ってきているのですね。
寒さと一緒にやってくるのかしら。
北海道の美しい光景、寒くても出かけたくなりますね・・・
sage55dot 2016.11.07 22:30 | 編集
たくさんの渡り鳥が飛来している様子が感動ですね。
ハクガンは、本当に美しいです。
何年か前に上越の池へ見に行ったことがありました。
30羽ほどの群れでしたが、警戒心がとても強く遠くから見るだけだったのですが、可愛らしい顔は忘れられないです。

札幌の雪の様子をテレビで見ていました。積雪が大変でしたね。
こちらも少しずつ寒さがやって来るようです。
昨日は鶴居村のタンチョウの映像を見ていました。畑に残ったコーンを食べているそうですね。
ユリカモメを、海の貴婦人という人もいます。翼が長いので羽を広げるときれいですね。
kogamodot 2016.11.08 05:26 | 編集
sage55さん
想定外の積雪で、札幌市内の除雪が間に合わず、あちこちで通行止めになっていました。迎えに来てくれた夫さんは、事故を見ました。ノーマルタイヤだったようで、大学生が一人、亡くなったことをあとで知りました。
夏鳥たちがいなくなって、寂しい思いをしていましたが、今年は早い時期に渡り鳥を見ることが出来ました^^十勝の冬は、晴れが多く、空気が澄むので空の色と雪のコントラストがとてもきれいなんです。星も冴えて輝き、天の川が美しいです。周りが畑なので、おうし座流星群も、空のあちこちに流れるのを見ることができます・・・寒いから、外に長いこといられないのが難点ですが^^;

min628dot 2016.11.08 08:26 | 編集
kogamoさん
ご心配いただきありがとうございます。拍手コメントで「どうやって帰ってきたの?!」と聞かれたので、このあたりの顛末はそちらでご返事しておきました。ご参照下さいませ。

毎年なかなか参加できなかった観察会に、今年はじめて参加することができました。
ハクガンにも会えて嬉しかったのですが、広すぎて、なかなかお顔まで見るのは難しかったですね。でも、みなさんとハクガンを探しながらドライブするのは楽しかったです^^また今度行ってみようと思っています。
>ユリカモメを、海の貴婦人
えっ?!知らなかった!貴婦人に「あらよっと」なんて言わせてはいけないので、高貴に輝くお姿に変えておきました。
シマエナガ、ハクガン、ユリカモメ(冬羽)を、冬の三大カワイイチャンピオンに(勝手に)認定します。
タンチョウは、だんだん生息域が十勝方面に広がりつつあり、餌場もサンクチュアリ以外に求めるようになってきたため、釧路周辺では、デントコーンの残っている場所のあちこちで見られるようになったそうです。まだご近所では集団で見ることはありませんが、そのうちやってくるかもしれないですね。テレビの画像は、タンチョウのねぐらの有名な撮影スポットで、橋の上にズラッとカメラが並ぶそうです^^;
min628dot 2016.11.08 08:51 | 編集
minさん、お疲れ様でした!
無事に戻られて良かった~
冬道や雪を気にしなければならなくなってきましたね(-_-)

でも・・冬になるとこのお方たちが来てくれる!
いいですねぇ、ハクガン!
私は飛翔は見たことないのですよ。
あの羽のコントラストが綺麗なのに、まだアヒルに似た可愛い顔しか見てないのです。
飛翔シーン、ばっちりですね(b≧∀)
そしてこんなにたくさんいたのですね!いいなぁ~

お話変わってしまいますが、前から聞きたいと思っていました。
minさん、岐阜にいらしたときに「モネの池」は行かれていますか?(きっと行かれていますよね)
ブログで見たりしたのですが、とても綺麗ですね。
一度行ってみたいものです。
Simcodot 2016.11.08 19:36 | 編集
simcoさん
ありがとうございます、無事戻りました。この雪のおかげで娘はこちらに来れなくなるし、予定していたこと全部ダメになりましたが、まぁ、無事でよかった。そちらはこれから低気圧が通過して荒れそうですね、くれぐれもお気を付け下さい。
観察会に参加して、ハクガンを見てきましたが、
>アヒルに似た可愛い顔
・・・そうなの、それを見たかった(泣)1羽でもいいから、今度は近くに来てね。(←それは相当うっかりなハクガンです)

>モネの池
はい、ブームらしいですね。話題になりはじめたのは、ちょうどこちらに引っ越すあたりだったみたいで、その頃は知らなかったです。ご近所の神社の、名もない池とか・・・。惜しかったなぁ。見てみたかったです。でも、ホントに小さな神社ですよ。今はネットの力でとんでもない場所に人が呼べるんですね。映画「君の名は」で飛騨古川駅(ここも周りは何もないローカル駅)が「聖地」になったり。私が岐阜からいなくなったら、いろいろ「来てる」みたいですね。・・・岐阜・・・。
min628dot 2016.11.09 10:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top