2016
10.24

秋深まって、シマエナガ

Category: 出逢った野鳥
アカゲラ林は、10月中旬ごろから紅葉がはじまりました。

DSC_0524-3.jpg

今年は赤より黄色が多い。日照不足が関係しているとか??カシワはさいごに茶色になるのですが、はじまりだけは紅が混じった色合いを見ることができます。

DSC_9274-3.jpg

私は毎日ジャガイモの選別に追われていますが、どうやら終わりが見えてきました。こちらに来てからこんなに働いたのは初めてです。長かったなぁ。農場では、雨が降らない限り、休みなく仕事をします。2週間、休み無しということも珍しくありません。
私はとても無理なので、10月半ばに休みをもらいました。ゴメンナサイ・・・。
そのとき出会ったのがシマエナガ。シジュウカラやハシブトガラと一緒に行動していました。

DSC_9231-3.jpg

DSC_9219-3.jpg

なかなか正面を向いてくれない^^;

DSC_9248-3.jpg

はじめて2羽入ったけど、あっというまに移動してしまいました。

DSC_9246-3.jpg

もうちょっと←向いてくれたら正面だったのに。

DSC_9250-3.jpg

この群れにはまだメジロも混じっていました。いつまでここにいてくれるのかなぁ。

DSC_9222-3.jpg

このあとも、シマエナガに会えたヨロコビを胸にしまって、仕事を続けました。私が鳥好きと知って、一緒に働く人たちが「ハクチョウが渡るのを見た」「マガンが畑に降りているよ」「うちの姫リンゴを食べに来た鳥がいる」など、いろいろ教えてくれました。通勤途中には、まだアオジとベニマシコの群れも見えました。ハーベスタの上から、畑の水たまりで、なんと、はじめてアカアシシギが見られたこともありました。渡りの途中だったのでしょうか。

DSC_9280-3.jpg

今日は強風です。アキアカネがどこからか飛ばされてきました。
これまで相方がひとりで笹刈りしてくれましたが、この仕事が終わったら、私もやっと林の仕事ができます。これから半年にわたる冬を迎えて、冬支度もしなければなりません。
さぁ、選別の仕事もあと少し!今年は雪が遅いことを祈って・・・。

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/361-12b4d426
トラックバック
コメント
こんばんは。
カシワが紅葉するのですね。冬に残っている茶色の葉しか見たことがなかったので、とても新鮮に見せてもらいました。
農場のお仕事お疲れ様です。
お忙しい合間にも、可愛い小鳥さんたちを撮ってUPしてくださって嬉しいです。(^^♪
ふわふわしたハシブトガラにシマエナガちゃん、可愛いなあ~
正面ショットもいい感じに撮られていますね。真正面より少し横から撮った方が写真的には画になるようです。
ハクチョウやマガンがやって来ると、minさんのお家も冬支度にとお忙しくなるのですね。
季節がめぐるのは早いもので、あっという間に冬が来てしまいそうです。
体調にお気をつけて頑張ってくださいね。


kogamodot 2016.10.28 21:45 | 編集
minさん、ジャガイモとの格闘、やっと終わってお疲れ様です!
今年は特に長かったのでしょうか?
それだけ十勝の生産は多いということなのでしょうね、ありがたいです。

可愛いシマエナガとの癒されるひと時があって良かったですね^^
こちらも渡り前のメジロの姿を多く見られました。
春とはまた違った光景のメジロの姿を見られますね。
トンボも少し前までヨロヨロ飛んでいましたが、もう虫達の姿もあまり見なくなりました。
それなのに弱ったくもの巣にまだひっかかったりしてる私です(呆)
Simcodot 2016.10.29 09:06 | 編集
お忙しかったのですね。
ジャガイモや玉ねぎの収穫、台風のこともあって気になっていました。
お疲れのようですが、シマエナガの可愛い姿をアップして頂いて嬉しいです。
こちらでは見ることがない野鳥が見せていただけるのが幸せです。
とっても可愛いですね。
もうすぐ冬ですね、こちらも今年は早く寒くなりそうです。
夏鳥はそろそろこちらに来ているようで友人からの便りではジョウビタキも入っているようです。
また、ハクチョウやマガンの姿を端子身にしています。
sage55dot 2016.10.29 20:48 | 編集
kogamoさん
偶然行った場所で、運良くシマエナガの群れと遭遇して、幸せな時間でした^^こんなに近くで見たのは初めてでしたが、何しろ動きが速く、あっというまにいなくなりました。これからはふわふわの雪玉みたいなシマエナガが見られると思うので、ぜひまた遭いたいです^^
今日はヒシクイやハクチョウの群れを見てきました。いよいよ冬のお客さんが到来したようです。これから、半年ちかく、冬のはじまりです。その前に林床の片付けが終わるといいけれど・・・^^;
min628dot 2016.10.30 16:56 | 編集
simcoさん
昨日、やっと仕事が全部終わりました!でも、疲れがどっと出て、昨夜は日本ハムファイターズの日本一を見届けるやいなや爆睡しました。でも、翌日の今日の方が、気が緩んだのか、よけい疲れを感じますが??(←トシのせいだと思う)
私の行った農場は、作柄はよくなくて、不作だそうです。種類によっては畑を4往復してもコンテナひとつ穫れていなかったり。それでも、今年は作付面積が多かったので量は昨年より多く、仕事が長引きました^^;
ここにいたメジロも、通勤途中見ていたベニマシコの群れも、もういなくなっているでしょうね。これからは畑にマガンとハクチョウがやってくるのを待つばかりです。
今日は2週間以上前に出したフィーダーに、はじめてゴジュウカラがやってきました。これから今シーズンのバードテーブルも考えなくては・・・。
min628dot 2016.10.30 17:09 | 編集
sage55さん
やっと仕事がおわったので、私もようやくこれから冬支度です。大根やニシンの漬物や、室に野菜を蓄えたり、ジャムを作ったりします。今年はいつもの年より忙しいのに、真っ先に鳥見に行ってしまいました・・・orz
アカゲラ林ではなかなか見ることが出来ませんが、シマエナガはほんとにかわいくて、見られたときは幸せになります^^
ジョウビタキやヤマガラ、メジロなど、岐阜でのバードテーブルの常連さんが懐かしい。冬に色鮮やかですよね。こちらはハシブトガラ、ゴジュウカラ、アカゲラと、ややモノトーンなメンバーです。
オオハクチョウやヒシクイ、マガン、ハクガンなどが来ているので、今日見に行ってきました。遠かったですけど、写真が撮れているのか不安^^;少しでも、これからご報告できるといいのですが。
私の住む町にも、11月に入ると、マガンやオオハクチョウがやってきます^^
min628dot 2016.10.30 17:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top