2016
08.02

シメの幼鳥たち

戻ってきた小鳥のなかで、いちばん賑やかなのがシメでした。多いときは5羽くらい群れてチッチッ、チッチッと鳴き交わし、木の枝にぶら下がったり追いかけっこしたりの大騒ぎです。数が多いので、幼鳥だけでなく、まだ親もいるファミリーかな?アカゲラがいない今は、すっかりシメ林になっています^^;
親といっしょのときはとても用心深くて遠くからしか見られませんでしたが、親がいないところではとたんに大胆に??なんと、窓のすぐ外に来ました。

DSC_8206-3.jpg

残念ながら、またもや窓越しとはいえ、こんなに近くでじっくりシメの幼鳥を見るのは、3年目で初めてです。(2年目は 遠くて窓越し でした^^;
う~ん、じっくり・・・。

DSC_8197-3.jpg

じっくり・・・。

DSC_8216-3.jpg


地面にも、もう1羽いました。シメは 幼鳥でも♂は顔がいかついので どちらも♀のようです。なにかを食べています。

DSC_8209-3.jpg

えっ?去年のヒマワリの種か~い!? ミ(ノ;_ _)ノ =3

DSC_8210-3.jpg

今年ここで越冬したオスは、アカゲラ林の生まれだったのかなぁ。そうだとすれば、ここでは一年中シメがいることになります。またここで越冬するのか、興味深いところです。

この頃になると、サクランボを食べに林にアオバトがやってくるのですが、今回は葉の向こうがわだし、遠いし、証拠写真になってしまいました。せめて青空がほしかったなぁ。

DSC_8132-3.jpg

関連記事

トラックバックURL
http://kosamebitaki.blog.fc2.com/tb.php/347-6115c399
トラックバック
コメント
こんにちは、

シメの幼鳥っておなかにポチポチ模様ついているんですね@@
<カワイイ>です。こちらは冬場のエサ場を親鳥が教えているようで、ヒヨがキャーキャーいいながら飛んできました。

本日も、あちらこちらで大雨の予報が出ていますがmin628さんのところは大丈夫ですか?お気を付けてお過ごしくださいね。
ヨモクボdot 2016.08.02 12:33 | 編集
ヨモクボさま
コメントありがとうございました。お知らせいただいたとおり、ひとつ、重複を削除させていただきました^^
幼鳥のおなかに模様があるのは、イノシシのウリ坊みたいなもんかな??(違)
うちでもヒヨちゃんは一年中います^^そうそう、餌場、教えますよね。ヒヨも幼鳥のこえはかわいいです。アカゲラ林では、なぜか親が子を捨てていく・・・^^;おとなの姿になってしまうと、もう去年生まれなのか親なのか区別はつきませんが。
ご心配いただいてありがとうございます。ヨモクボ地方のほうがたいへんだったのではないですか?こちらも近くの町では警報が出ていましたが、私のいる町は、大雨ですみました。一時、BS放送が見られなかったけど。
min628dot 2016.08.02 15:37 | 編集
めっちゃ可愛いなぁ!
シメちゃんなんだ、こんな姿見たことないです。
近くに来てじっくり観察、なんていいですね~
さすがアカゲラ林ですねー^^

アオバトがさくらんぼを食べに来るの!?
良い絵になりそう^^(でも被害になるかな?)
森に入ってるアオバトは少ししか見たことなく、いつも海なので、さくらんぼ背景を見てみたいです。
Simcodot 2016.08.02 17:26 | 編集
simcoさん
またもや窓越しで、しかも幼鳥♂がいなくて残念でしたが、家にいながら見られたのでよかったです。今日も夕方大騒ぎしていました。アオバト、私は海岸で見てみたいのですが、今日もいたのはカモメだけでした orz しかも、目的の場所までは工事中で通れず。アカゲラ林のサクランボは野生なので、鳥専用です^^小さくて、ほとんど種ばかりですよ。
min628dot 2016.08.02 21:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top